【ORASトリプル】ゲコドー式無限畳返し











構築経緯

突然ですが。

今日はまず、僕がポケモンで一番好きな名言について紹介しようと思います。







その名言を言う人物は金髪で~



マチスかな……?)



愛嬌があって~



マチスかな)



シンオウ出身で~



(シロナかな?)



先祖がウォロという説があって~



(シロナだ……)







もうお気づきかもしれません。


そう







ジュンですね。







(ジュン=ウォロ説に関しては解説がめんどくさいのでこれで勘弁)

 






では早速、そのジュンの名言を見ていきたいと思います。










こいつ天才か?








相手の技は全部かわす。



もしこれが実現可能なら、理論上最強な戦術です。


メガガルーラすてみタックル

ニンフィアハイパーボイス



当たらなければ全部カスです。





リンゴは木から落ちる。

攻撃は全部かわす。

革新的な考えというのは、案外当たり前の事なのかもしれない。(適当)

とは言っても影分身やフラッシュでかわしていくのは流石に現実的ではないので、今回はダメージを受けない方向で考えてみました。

攻撃をかわす、はダメージを受けないことと同義なので、特に問題はないですね。










やりたいこと

まず1ターン目に毒菱を撒き、大爆発をして毒菱役を退場させます。

(注意 退場させるのは爆発役と毒菱役のみで、3体退場させると失敗してしまいます)

退場後は、中央にドーブル、端にファイアローを出します。

ここで注目して頂きたいのは、自軍の裏にはゲッコウガしかいない、ということです。

吠えるや吹き飛ばすという技は裏からランダムでポケモンを引きずり出しますが、裏に1体しかいなければ、狙ったポケモンを出すことが出来ます。

また畳返しという技は、防げるのは攻撃技のみで補助技は防げません。

これらを念頭に置いて本題に入ると、畳返ししたドーブルを吠えて(吹き飛ばして)ゲッコウガを出す→畳返ししたゲッコウガを吠えてドーブルを出す→畳返ししたドーブルを吠えてゲッコウガを出す→……と繰り返していくと、永遠にダメージを受けないんじゃないか?というギミックです。





相手は毒でじわじわ削れていくので攻撃しなくでも大丈夫だし、毒菱が効かなければ最悪ファイアローで攻撃すれば問題ありません。





結果 勝利!










個別紹介

ゼルネアス

 

ゼルネアス@メンタルハーブ(フェアリーオーラ・おくびょう)

201( )-×( )-116(4)-183(252)-118( )-166(252)

ほえる/まもる/ムーンフォースマジカルシャイン

ぽけっとふぁんくしょん!

GSトリプルで使った個体を流用。

吠えるか吹き飛ばすを覚えるポケモンならなんでもいいです。

ランド+クラゲの並びだと、ランドに猫が来たり攻撃を集中されたりするので、ジオコン偽装でヘイトを買えそうなゼルネアスにしました。



正直そんなに深く考えずにゼルネアスにしたから、「ゼルネアスである必要ある???」「ジオコンマジシャの方がよくね???」とか言わないでください。泣いてしまいます。(僕は正論で殴られると死んでしまう人間なので)





ランドロス

 

ランドロス霊@ノーマルジュエル(いかく・いじっぱり)

165(4)-216(252)-110( )-×( )-100( )-143(252)

じしん/いわなだれ/まもる/だいばくはつ

ぽけっとふぁんくしょん!

爆発役。

個人的にランドロスは中央にいても違和感が無く、爆発を警戒されにくいと思っているので、好きな爆弾の一つです。





ドククラゲ

 

ドククラゲ@シュカのみ(クリアボディ・おくびょう)

155( )-×( )-85( )-132(252)-141(4)-167(252)

まもる/ミラーコート/どくびし/ヘドロウェーブ

ぽけっとふぁんくしょん!

毒菱役。

爆弾より早いのが最低条件。

耐性がそこそこ優秀で、先制技等で出落ちしにくそうなドククラゲにしました。



それと、ちょうど同時期に毒菱ギミックを使っていたカラノアさんが、毒菱の問題点をイラストにしていてとても共感したので、記事で使わせてもらいました。ありがとうございます。





ホントこんな感じ。





ゲッコウガ

 

ゲッコウガきあいのタスキへんげんじざい・おくびょう)

147( )-×( )-88(4)-155(252)-91( )-191(252)

まもる/ふぶき/みずのはどう/たたみがえし

ぽけっとふぁんくしょん!

畳返し役①。

毒菱が効かない飛行用に吹雪、ヒードラン用に水の波動。

アローが横取りを打てない1ターン目の状況でゲッコウガを出すと畳返しを読まれる可能性があるので、1ターン目はドーブル出しが無難です。





ドーブル

 

ドーブルこだわりスカーフ(マイペース・おくびょう)

131(4)-×( )-55( )-40( )-97(252)-139(252)

ダークホール/たたみがえし/ねこだましこのゆびとまれ

ぽけっとふぁんくしょん!

畳返し役②。

毒菱使うのにダクホ入れてんじゃ~ん、と言われそうですが、ドーブルの役割は畳返しするだけで他の技は飾りなのでまぁ。

毒菱効かない相手を眠らせられればラッキーだな程度で。





ファイアロー

 

ファイアロー@するどいくちばし(はやてのつばさ・ようき)

154(4)-133(252)-91( )-×( )-89( )-195(252)

よこどり/ファストガードフレアドライブブレイブバード

ぽけっとふぁんくしょん!

この枠に求められる要素は

①(畳返しを奪われないように)横取りが使える

②(どくびしが効かない浮遊タイプ等に)対角から攻撃が出来る

③(猫騙しや先制技を防ぐ為に)ファストガードが使える

の3点。



なのでクロバットとかでもいいですが、前述の絵に記載されている、毒菱を無効にするモロバレルギルガルドメガクチートに打点があるポケモンとしてファイアローを採用しました。









所感

使ってて思ったけどまぁ実用的ではないよね、という感じ。



元々このギミックを作ろうとした時も、このギミック強いよ!というより、こういうギミックも出来るよ!くらいにしか考えていませんでした。

はっきり言うと、BV観賞用の一芸であり、それ以上でもそれ以下でもない。

 

全員に通る毒菱とか、1手で出来る簡易キョダイゴクエンみたいな技が出ればもっとマシになるかもしれないですね。

あと、味方吠えるは他にも何かに使えるかもしれないと思いました。



現時点では実用性が無いかもしれませんが、ギミックというのはどこから着想を得られるか予想も出来ないものだと思っているので、その意味でも供養として残しておきます。

いつかこれが元のギミックが生まれたら嬉しいな。















Q.ところで勝率は?





A.1割




















動画

www.youtube.com2:16:08~