蛇にバコウ

剣盾から対戦を始めた。主にORASトリプル。

【ドラフトトリプル】とても中途半端な叩きパ


またまたドラフトトリプルに参加してきました。

主催の秋桜さん、他参加者の皆さん、ありがとうございました!










ピックアップ編

1巡目 モロバレル

前回のドラフトトリプルで、ドラフトトリプルというルールはトリル軸に強いと有利なのではないか、という考察をしていました。

なので今回は、リル軸に強い」要素を入れたパーティーを作ろうと思い、1巡目はモロバレルを指名。





2巡目 テラキオン

予想外なことに1巡目で指名されたメガ枠はガルーラのみで、2巡目でもまだメガ枠が選び放題だった。

メガ枠は多分この周で取らないと厳しそうな気がしたので、モロバレルと相性がよさそうなメガ枠を選ぶ方向で考える。





モロバレルと相性良さそうなメガ枠は……メガバンギラスか!

うまく行けばほぼ完璧なバンドリも組めそう。





 < カラマネロで詰まないか?






まぁ今回はカラマネロ選ぶ人はいないだろうと考えバンギラスを指名。落選。





ヤバイ





モロバレルと相性の良さそうなメガガルーラメガカメックスも既に取られている。

トリル軸も殆ど使った事ないから出来ればメガユキノオーとかは採用したくない。



どうしよう――――――――!!!

















そこでモロバレル入りのパーティーを必死で思い出していたところ、おもむろにテラキオンの存在感が思い浮かんだので指名。





3巡目 リザードン

エルフーンは終盤まで残ってそうだし、エルテラと相性がいいメガ枠としてリザードンを指名。

リザードンを取れたのはいいものの、2巡目終了時点で有用なメガ枠は殆ど売り切れていたので、取りたいメガ枠がある場合は2巡目までに取っておく事を推奨します。





4巡目 エテボース

4巡目は流石に猫騙し枠を指名しようと思っていた。

本当はマニューラが欲しかったのだけど取られたので仕方ない。

そこで4巡目時点で猫騙しとファストガードを両立出来るポケモンコジョンドより早いと尚いい)を調べた所、ゴウカザルエテボースが候補に上がった。

長考する時間も無かったので、まぁ袋叩き役は多ければ多いほどいいよな……?と思いエテボースを指名しました。






 

5巡目 エルフーン







6巡目 ラグラージ

5巡目終了時点で、ボーマンダ/ガブリアス/プテラ/ランドロスあたりが重かったので、それらに五分以上で戦えそうなラグラージを指名した。



ドラフト結果



全体的に叩きが通しにくそうでうーん?という感じ。

あと自分のパーティーは、色々対策しようとした結果パワーが足りなさそうで中途半端な見た目ですね。

果たして勝てるのか。





ピックアップ編は以上です。










事前考察編

VS リッチまつりさん ○ 普通

エテボースより早い猫騙し使いのマニューラがいてまず叩けない。

岩雪崩が刺さっていはいるが、相手のメガボーマンダの攻撃も受けられないので立ち回り次第。



VS いこーるさん ◎ 有利

相手のトリル展開を止めやすく、叩きも通しやすい。



VS かれんさん ◎ やや有利

初手の動きを間違えなければ叩きを通せそう。

初手でゲッコウガに不意の横取りとかされるとつらい。



VS ケツワープさん △ やや不利

天才軍師秋桜の助言もあってか、猫で止められないフーディンがいてこちらのテラキオンが置物。

一応トリルを止められる手段はあるけれど、相手依存なのでどうなるかなという感じ。



VS ナマモノさん ○ 普通

リザードンが死ぬほど刺さってないけどラグラージが刺さっている。

相手の技構成次第では叩きも通せる。

フリーフォールはやめてほしい。



VS マダツボミ.comさん ○ 普通

初手のポケモン次第で全てが決まる気がする。

追い風で上を取れればほぼ勝ち。

取れなければ負け。



VS 麹屋さん △ 不利

ラティアステラキオンを縛っていて、ガルアローズキンと初手も崩しにくく、まず叩きを通すのは厳しい。

こちらに威嚇枠が存在しないので相手のガルアローがヤバい。

全体的に高種族値でまとまっているし、総力戦になると多分負ける。



VS SNさん △ やや不利

スカーフランドロストゲキッスの並びで地震この指されるだけで厳しい。

それと相手のルンパッパかラティアスが雨乞いを持ってるだろうし、雨潮吹きを通されると詰む。

ただワイガ持ちがいなく岩雪崩が刺さっているので、叩きを通せれば勝てそう。



VS むぎちゃさん ◎ 有利

見た感じ叩き対策出来るコマがない。

あるとして襷トリルくらい。

叩き対策を切ってる可能性もある。










個別紹介

エルフーン

 

エルフーンきあいのタスキいたずらごころ・おくびょう)

167(252)-×( )-105( )-97( )-96(4)-184(252)

おいかぜ/くさぶえ/ちょうはつ/ふくろだたき

ぽけっとふぁんくしょん!

いつもの。

トリル対策でアンコールを仕込もうか迷ったが挑発もあるので草笛にした。




 

テラキオン

 

テラキオン@ヨプのみ(せいぎのこころ・ようき)

171(36)-160(84)-127(132)-×( )-111(4)-176(252)

まもる/いわなだれインファイトファストガード

ぽけっとふぁんくしょん!

いつもの2。

【トリプル】とてもつよい叩きパ - 袋叩きパ普及委員会(仮)

リザードン共にこちらの調整をお借りしています。

個人的にテラキオンには地震を仕込みたい派なのですが、地震の通りと初手の動きを加味してファストガードにしました。





エテボース

 

エテボース@おうじゃのしるし(テクニシャン・ようき)

151(4)-152(252)-86( )-×( )-86( )-183(252)

ねこだましファストガード/よこどり/ふくろだたき

ぽけっとふぁんくしょん!

猫騙し/ファストガード/横取りは必須枠。

となると攻撃技は1枠となる訳ですが、火力が無さ過ぎてダメージ計算する度に悲しくなってきたので、思い切って妨害に専念する事にしました。





そこで仕込んだのが†王者の印袋叩き†

なんと驚異の46%怯み。



またテラキオン交換時に袋叩きをすることで、怯みの影響を受けずに攻撃力を上げる事も出来たりする。





……え?一回も成功してないけど。





リザードン

 

リザードン@メガストーンY(もうか・おくびょう)

185(252)-93( )-115(132)-132(20)-106(4)-146(100)

まもる/ソーラービーム/ねっぷう/かえんほうしゃ

ぽけっとふぁんくしょん!

いつもの3。

テラキオン以外の火力が悲しい事になっていたので、リザードンがどのくらい相手を削れるかが鍵と言っても過言ではなかった。





モロバレル

 

モロバレルゴツゴツメット(さいせいりょく・のんき)

221(252)-×( )-134(252)-105( )-101(4)-31( )

まもる/いかりのこな/ギガドレイン/キノコのほうし

ぽけっとふぁんくしょん!

散々調整に悩んだ結果、ガルーラやファイアロークチートを意識して物理特化。

まぁ普段から使い慣れてる調整を使った方がいいと古事記にも書かれていますからね。



持ち物はモロバレルが持つのに汎用性のあるゴツゴツメット

結果論ですが黒い鉄球かメンタルハーブの方がよかった。





ラグラージ

 

ラグラージ@オボンのみ(げきりゅう・ひかえめ)

207(252)-×( )-111(4)-150(252)-110( )-80( )

まもる/ワイドガード/だいちのちから/れいとうビーム

ぽけっとふぁんくしょん!

耐性は優秀なのにC85なのが心もとなかった。

最低限100くらいあればもっと使いやすそうだなぁとは思いました。



あと、エルテラの裏に控えるポケモンとしては圧が弱かった。









 

対戦結果

VS ケツワープさん 負け



初手  VS 

精神力で怯まないポケモンが2匹いて、フーディンモロバレルテラキオンを縛っているので厳しい。



誰ですか教えたのは!



幸いなことにエテボースコジョンドより早いので、横取り挑発かファスガ挑発でトリルは防げるが、択負けで防げずうーんとなる。

サマヨールのSを35だと勘違いしていたガバもありトリルが切れた頃にはもうボロボロで巻き返せず負け。





VS リッチまつりさん 勝ち



初手  VS 

エテボースは猫温存のMOVE。

ラグラージが捨て身を耐えるので返しの冷ビで倒そうとした所、しっかりとシャドボを重ねられて落ちる。

しかし都合のいいことにの並びが出来上がる。

おそらくお相手は叩き雪崩を警戒してのワイガ+猫騙しが使えるパウワウに交換。



ですがこちらの持ち物は王者の印なので……。

そして横取り晴れ熱風+岩雪崩が決まり、そのまま優位な状態を保ちつつ勝利。





VS 麹屋さん 負け

回線切れ……!!



申し訳ないです。

これまで何度かトリプルの大会に参加してきましたが、突発的に回線が悪くなったのは初めてだったので原因は謎です。(再起動したらなおった)

まぁズルズキンが吠えるを持っていたので、戦えていても厳しかったなという気持ち。







結果



同率7位ですね。不甲斐ない。










何がいけなかったのか

エテボースの圧力が足りない

自明ですが、やはりエテボースドーブルの代替品にはなれなかったです。

エルテラはドーブルがいてこそ最大限に輝けるのだなあと改めて実感しました。



また、トリプルフリーではあまり見かけないけれど、ドラフトになると採用されるエルテラに強い枠という存在がありました。(今回は特に多かった)



エテボースに圧力が無いので、これらのポケモン1体で簡単にエルテラ対策されるのがつらかったです。

やっぱりエルテラを組むなら、隣には圧力がある猫騙し使いが欲しいですね。

(と言っても、ドーブルくらいしか思いつかないですが……)





・パーティー全体のパワーが足りない

エルテラを組むという事は一般的にエルフーン猫騙し役を採用する必要があると認識していますが、叩きが成功しなければその2体が置物になってしまうという問題が生じる。(火力が無いという意)

参考元の記事では、リザY、ランド、ガルドと強いポケモンが控えていますが、ドラフトではそう都合よく同時採用出来ません。

だから総合的な火力がどうしても落ちる。

なので、パワーを求めてエルテラを採用したところ、逆にパーティー全体のパワーが落ちるという皮肉な結果になってしまいました。

今回は1巡目がモロバレルだったから特に。





ドラフトでドーブル抜きの叩きパを組むときは、エルフーン猫騙し役を圧縮して袋叩きを覚える猫騙し役(マニューラとか)を採用するか、猫騙し役含め(メガガルーラメガカメックス等)高種族でまとめるといいんじゃないかな、と個人的には思いました。

適当にエルテラを選ぶよりは、強力な猫騙し使いを確保してからの方が絶対いいです。










所感

今回はピックアップで失敗した気がします。

ライブ感で決めるのはよくないね。



2回連続でドラフトに出た感想としては、全てのパーティーに五分以上に戦えるようにするのは厳しいんじゃないでしょうか。

使えるコマが限られているので、どのパーティーにも対応しようとしてパーティーを作ると、どのパーティーにもそこまで強くない中途半端なパーティーになるのかなって。

なので、一部パーティーへの対策を初めから切るのも戦略の内だと個人的には思います。



逆に言えば、対策が限定的すぎて切られるパーティーが強かったりするんですかね。

今回ならドーブルとか。





何にせよ、ドラフトで優勝出来るパーティーを作るのは難しいですね。

その分模索する楽しさはありますが。





2回目の参加ですが楽しかったです。

 < それジャ!