【ドラフトトリプル】カラマネロで詰まないか?

cloyster.blog.jp



ドラフトトリプルお疲れ様です。

大会を主催&運営して下さった秋桜さん、大会運営して下さったルートさん、大会参加者の皆さん、その他大会を盛り上げて下さった皆さん、ありがとうございました!




今回、ドラフトトリプルでバンドリ(砂パ)を使った貴重な構築記事は自分だけなので(それはそう)、次回参加する方の参考になったり参考にならなかったりすれば幸いです。





かなり長くなってしまったので、流し読みしたり掻い摘んで読むのがいいんじゃないかな、と思います。

メガ枠考察と事前考察は飛ばして大丈夫です。










ピックアップ編

1巡目 バンギラス

自分がピックアップする際まず一番に考えたのが、指名被りを減らすことです。

この指名被りとは1、2巡目だけでなく、1~6巡目を指します。


他人と指名が被れば被る程リソースが減り、終盤になるにつれ尻すぼみになっていくのは必至です。

例えば極端な事を言うと、16人中16人がスタンパを組もうとすると、16人でポケモンを争う事になります。(最大参加人数の16を想定していましたが12人だったので普通にスタンでも良かった気がする)

16人が6体選ぶので全部で96体。

現環境トリプルフリーで96位までって考えるとキリンリキとかが余裕で入ってきます。



なので、特定のパーティーでしか採用されないポケモン達(イコール競合が起きないポケモン達)を多く含むパーティーを作ろうと考えました。

つまり、天候パやエルテラ、ホロウビアル等です。


エルテラやホロウビアルは残りの枠で指名被りがありそうなので優先度が下がり、自分の中で天候パの優劣が砂>雨>晴れだったので、最初はバンギラスを取る事にしました。



それと、指名に余計な思考を割きたく無いのもありました。

指名候補が取られてしまった場合その場の参加者のポケモンを見てアドリブで決めることになりますが、短時間で決めるとなるとどこかに綻びが生じ、構築が歪みそうな気がしたので、心理的な安心感を取りました。





因みにこれ以外の選択肢はノープランだったので抽選落ちしてたら人生終了です。







バンギラス取れて良かった( ^³^ )







あとはバンドリの枠を埋めるように指名するだけなので楽です。





2巡目 ハリテヤマ

本当はボーマンダモロバレルが欲しかったんですけど取られちゃいました。

ボーマンダ枠は浮いてるポケモン何か、ドリュウズ枠は普通のパーティーにはまず採用されないし最悪サンドパンでいいや、って思ったので候補はゴチルゼルハリテヤマ

先に猫要員のハリテヤマを取ってしまえばスタンへの移行も出来るし、3巡目まで残って無さそうだったのでハリテヤマに。





3巡目 ゴチルゼル

余ってたので。

ハリテヤマは替えが利くが、対トリルと影踏み要素は替えが利かないので絶対に欲しかった。

欲を言えばモロバレルもセットで欲しかった。





4巡目 ウインディ

4巡目にしてフェアリー耐性がゲボ薄い事に気付いた。

3巡目終了時点での範囲技持ちフェアリーアタッカーは3体しかいなかったからまぁ切るのもありかな……と思ったんですけど、DOVEさんの指名時にdiscordでフェアリー耐性!フェアリー耐性!フェアリー耐性!って盛り上がってたのでそっちの方に流されました。







心理的な安心感とは。







なので、バンドリに合うヒートロトムを取ろうと思ってたんですが、DOVEさんに取られてしまった。


うん。










どうしようかな~~~って思ってたらパラセクトが見てきた。







「ワイガあります。S30キノコの胞子、トリルにも強いです。乾燥肌で水耐性もあります。」









いや確かに欲しい要素は揃ってるけどホントにパラセクトを選ぶのか……!?今!ここで!







結局パラセクトを信用出来ず、フェアリー耐性があり、特性が威嚇、種族値も申し分無いウインディを選びました。






5巡目 ラティオス

ドリュウズは流石に最後まで残ってそうだったのでボーマンダ枠を決めました。

本当はラティアスが取りたかったんですけど残ってなかったので、高速アタッカーで特性浮遊のラティオスを採用。

バンドリラティオスという構築があるのは知っていたので、この選択は間違って無かったと思います。





6巡目 ドリュウズ

最後まで残ったドリュウズを取った時、「計画通り」って感じで気持ちよかったです。


ドラフト結果



ピックアップ編は以上です。







メガ枠考察編

偶然メガ進化可能ポケモンを2体採用してたので。

今回は偶々メガ枠が2体いただけで無理に採用する必要はありませんが、2体いるだけで相手に余計な考察を強いれるので強いと思います。


今回はメガ枠をバンギラスにしました。

以下採用理由です。

ラティオスはメガ進化で種族値40を無駄にしている。

メガラティオスと威力1.2倍火力補正アイテム持ちラティオスの火力指数が殆ど同じ。

③耐久の無いポケモンにメガ枠を割くのが勿体ない。

メガユキノオーメガリザードンYニョロトノとの天候合戦で優位に立ちたい。










個別紹介

バンギラス

 

バンギラス@メガストーン(すなおこし・いじっぱり)

191(124)-204(252)-131(4)-×( )-129(68)-89(60)

まもる/いわなだれかみくだくアイアンヘッド

ぽけっとふぁんくしょん!

H…16n-1
S(通常時)…無振りニョロトノ-1
S(メガ後)…無振りリザードン-1

少しでも鉢巻バンギラスに火力を近付ける為A特化。

また、天候合戦に強く出れるようS調整しつつ、Sに最低限の努力値を振りました。

守れるバンギラスも強かったです。





ドリュウズ

 

ドリュウズ@いのちのたま(すなかき・いじっぱり)

185( )-205(252)-81(4)-×( )-85( )-140(252)

まもる/じしん/いわなだれアイアンヘッド

ぽけっとふぁんくしょん!

テンプレ。

耐久調整も考えましたが、メガボーマンダと比べるとラティオスは範囲技が無く、ダメージレースで負けそうな気がしたのでA特化。





ラティオス

 

ラティオス@たつじんのおび(ふゆう・おくびょう)

155( )-×( )-101(4)-182(252)-130( )-178(252)

まもる/サイコキネシスりゅうのはどうれいとうビーム

ぽけっとふぁんくしょん!

H-B…A252陽気メガガルーラの不意打ち乱1(31.3)
H-D…C4ラティアスの竜の波動確定耐え

テンプレ2。

相手の思考の裏をかく技として冷凍ビームを採用。

仮想敵としてはDOVEさんのメガボーマンダとアマネさんのランドロス。(DOVEさん視点では対角のピッピで竜の波動を吸えると思う筈なので冷凍ビームが通る)

追い風を入れるかも迷いましたが、トリルが多かったので切りました。

耐久が無くすぐ落ちしてしまうのが残念。





ハリテヤマ

 

ハリテヤマ@ラムのみ(あついしぼう・ゆうかん)

219( )-187(236)-98(140)-×( )-97(132)-49( )

ねこだましインファイト/はたきおとす/ワイドガード

ぽけっとふぁんくしょん!

S…トリル下で最遅シザリガーより早い。

テンプレ3。

範囲技が重いのでワイドガードを採用。

バンドリに入るハリテヤマにはワイガ持ちが少ない気がするので、その思考のズレが勝ちに繋がると考えました。





ゴチルゼル

 

ゴチルゼル@オボンのみ(かげふみ・おだやか)

177(252)-×( )-116(4)-115( )-178(252)-85( )

まもる/よこどり/サイコキネシストリックルーム

ぽけっとふぁんくしょん!

テンプレ4。

モロバレルがHB特化だった場合、物理偏重のこのパーティーでは重くなるのでサイコキネシスにしました。





ウインディ

 

ウインディ@イトケのみ(いかく・いじっぱり)

165( )-178(252)-108(60)-×( )-116(128)-124(68)

まもる/インファイトフレアドライブワイルドボルト

ぽけっとふぁんくしょん!

S…S20振りメガサーナイト抜き、準速キリキザン抜き
H-B…A1段階上昇の意地珠キリキザンの不意打ち確定耐え
H-D…C特化トリトドンの大地の力確定耐え

フェアリー耐性の為に採用したけどその内かれんさんとアマネさんが水多めでどうすんねんとなった。

あまりにもパーティーに水耐性が無いのでイトケの実を採用。

仮想敵はシザリガーシャワーズ等。










対戦結果

VS あかさびさん 負け



初手  VS 

まぁイカが来るよね。

馬鹿力でバンギラス狙うのはミエミエだったのでゴチルゼル引き。ついでにクレッフィもキャッチ出来る。

と、最初は思ったんですけど、今考えればミスですね。バンギ守るでB上昇を防ぐべきでした。リフレクターが見えてないので結果論な気もしますけど。

そしてクレッフィがまさかの日本晴れ。





は?





これが決定打でした。

砂下だったら地震と竜波で押して行けたので。










クレッフィカラマネロで詰むことあるんだ










終始HUNTER×HUNTERのナックルと戦ってる気分だった。



事前のダメージ計算では地震と竜波で倒せる計算だったので、オボン天邪鬼金属音の過保護ネロがしんどかった。

後はそのまま押し切られ負け。



ドリュウズクレッフィと対面して1ターン目に倒せていればまた違ったのかな、と思います。






<天上不知唯我独尊












それと実は、バンドリを組む際に参考にさせて頂いたサイトで既に、カラマネロに対して警鐘が鳴らされていました。

要注意ポケモン

ばかぢからでバンギラスドリュウズを積みの起点にし、カポエラーのいかくも効かず、ロトムのオボンのみを叩き落とし、トリックルームまでしてくるヤバイやつ。一度でもばかぢからを積まれてしまうとトゲキッス以外での突破は困難となり、トリル下でカラマネロに構っていると、他のポケモンにパーティを崩壊させられてしまう。対処が遅れればモロバレルでも間に合わない。やばすぎるポケモン。使用率が高くないのがせめてもの救いである。マンメンミ!!

引用元:夢の穴「【トリプル】バンドリ」
引用元URL:http://kajibo.blog60.fc2.com/blog-entry-281.html

マンメンミ!!








VS アマネさん 勝ち 



初手  VS 

メカトルさんのスカーフドーブル対策を考えると、ランドロスがスカーフだと思い、蜻蛉で逃げられないように猫と冷ビをランド方向に打ちました。

ランドは素引きされてしまいましたが、出てきたトゲキッスボルトロスメガバンギラスの岩雪崩で瀕死。こちらはラティオスが集中攻撃され瀕死。

2ターン目  VS 

シャワーズの熱湯とブルンゲルのシャドボがワイガを押していたハリテヤマに集中。

チルタリス引きで出てきたランドロスに雪崩急所で体力残り3割程。

シャワーズに雪崩とワイボが入り残り体力4割程。

3ターン目 

ランド守ってシャワーズチルタリスに交換、ワイボが入る、ハリテが倒れる、辺りで通信切れ。

アマネさんが辞退したので自分の勝ちということになりましたが、他のペアの対戦が終わっている中、どうするか自分が直ぐに判断出来なかったので気を使って頂いたんだと思います。申し訳ないです。







VS ケツワープさん 勝ち 



初手  VS 

モロバレルが来ると思ってたので意外でした。直ぐにシビルドンモロバレルに引き竜の波動を当てましたが、より一貫してたサイコキネシスを打つべきでした。考えが甘いです。(あと竜の波動の威力がずっと90だと思ってた)

中盤ではゴチルゼルが最長眠りを引いたせいでモロバレルの処理が遅れました。


(ほんまコイツ……)


途中鰻に不意のドレパンでバンギを狙われる事故もありました。技範囲の広さが光りましたね。

トリルが切れた終盤はバンドリラティハリテで詰め。







結果



2勝1敗で同率2位(オポネント差で7位)でした。










分析

恐らくドラフトトリプルはトリルが強い。

今回の結果から分かる通り、トリル軸が軒並み上位を占めていました。

また、さいまるさん主催のドラフトトリプルでは、トリル軸(と推定されるパーティー)が全体の6/23にも関わらず、準決勝進出者の2/4がトリル軸でした。

トリルに対して有利なポケモンの数が少なく、トリル対策出来たパーティーが少なかったのでしょうか。



裏を返せば、トリルに強いパーティーはより強い事になります。

今回は、優勝者のあちゅさんが、他のトリル軸に対して相性が微有利以上。(あちゅさんの対戦相手は全てトリル軸だった)

前回のドラフトトリプルでは、これは想像に過ぎませんが、優勝者の指名したモロバレルがトリルに強く、猫も2枚と、トリルへの対策があったのかな、と思います。





勿論、組み合わせ運とかもあるので、単なる推測です。







終わりに

ピックアップは8割方満足してます。

調整も8割方満足してます。

事前考察も8割方満足しています。







ただ、イカのイレギュラーがありました。

イカギュラーです。







マッチング運も若干悪かった気がします。

まぁそんな事言っても仕方ないので、自分が出来得た範疇での振り返りをすると、概ね良かったと思います。







あともう一つ。

ウインディじゃなくパラセクト選ぶべきでした。







とても楽しかったです。改めてありがとうございました。















ちなみに。



後日バンドリパラセクト使ったけど普通に弱かったです。



 < パラセクトォ……