蛇にバコウ

令和トリプル勢

【レベル1トリプル】ツタージャは添えるだけ

今回、リユルンさん主催のレベル1トリプルに参加してきました。

主催のリユルンさん、参加者の皆さん、ありがとうございました!










レベル1トリプルとは?

文字通りレベル1のポケモンのみで戦うルール。

今回は制限として、

努力値

ドーブル

・定数ダメージを与える技

・過去世代でのみレベル1が可能なポケモン

・過去世代でのみ覚えられる技を覚えたポケモン

・配布個体でのみ覚えられる技を覚えたポケモン

が禁止されています。










参考にさせて頂いたサイト

「Lv1」と「Lv50」の違いについて。 : Lv1限定大会運営本部

こちらの記事を読むだけで、レベル1トリプルをする上で最低限必要な知識が得られます。

素晴らしい記事です。










この記事を読む上で抑えておきたい知識

実数値

孵化作業の過程でもうお分かりかと思いますが、レベル1時点で種族値の差はそれほどありません。

どのポケモンも似通った実数値になります。

なので同速勝負が多いのは勿論、「ヨガパワー」や「ちからもち」が普段以上に強特性であることが分かってもらえると思います。



また、どのポケモンも実数値が似かよるということは、マイナーポケにも活躍の機会があるということです。

ということはつまり、アンノーン等が実践級で使えるという訳ですね。







いや、冷静に考えてめざパしかないアンノーンは要らないかな。





性格

レベル1時点では性格の上昇補正は実数値に反映されず、下降補正は通常通り反映されます。

なので、物理型であれば、「いじっぱり」「わんぱく」「しんちょう」「ようき」のどれかであればいいわけです。





最低限この2点を抑えておけば、この記事を問題なく理解出来ると思います。







 

構築経緯

まずこの大会に参加しようと思った理由の一つとして、相棒のツタージャを活躍させてあげたいというのがありました。



こんな機会じゃないと使わないだろうし。





色ツタ。かわいいよね。





じゃあどうやってツタージャを活躍させるか?

その答えは多分単純で、天邪鬼リーフストームで積んでいくのが1番だと思います。

ジャローダはC種族値75と低いのがネックでしたが、レベル1同士だとそんな問題もありません。

なので普通に活躍出来そうです。










まぁそれはそれとして、ツタージャとは別にこいつ最強なんじゃないか???と思っているポケモンがいました。





それは



ノコッチです。



トリプル勢的にノコッチの特性と言えばまず「びびり」を思い浮かべるかもしれませんが、他に「てんのめぐみ」という特性があります。

そしてノコッチは「岩雪崩」を覚えます。



もう分りましたね。



つまり、







ノコッチのてんめぐ岩雪崩で相手を全員怯ませちゃおう!







ということです。



怯ませるには上を取らなければなりませんが、レベル1ポケモンのS実数値は5~8なのでスカーフを巻けば全てのポケモンを抜けます。

またA実数値に差が無いということでノコッチの低い種族値をカバー出来る。

ノコッチ猫騙しでトリルにも強い。





なんだこのノコッチの為にあるようなルールは。







そうか……レベル1トリプルはノコッチの岩雪崩で怯ませていくゲームだったんだな……







ということで、構築の主役をに決定。



次に岩雪崩を必中にしたいので、悪戯心重力が使えるを採用。

S操作要員が欲しかったので、無難に強そうなを。





これで怯ませる準備は整った。

とはいえ雪崩は確定で怯む訳じゃないし、相手が怯んでる間にアドを取りたいな。



→そうだ、怯ませてる間に積み技で強化しまくればいいじゃん!



→レベル1で強力な積みアタッカーと言えば……









ビッパだな。





ビッパは特性単純だから一度積み始めればもう止まりません。

止まらないということは、止まらないということです。



そしてせっかくなので自己暗示して相手を絶望させよう。



ということで自己暗示エースとして強力なを採用。

猫がヤミラミだけだと不安なので、もう1体猫要員が欲しい。

よし、ヨガパワーで火力も出せるを使おう。







あれ……?



ツタージャは……












\ カワイイ /










個別紹介

ノコッチ

 

ノコッチこだわりスカーフ(てんのめぐみ・まじめ)

13( )-6( )-6( )-6( )-6( )-6( )

いわなだれしねんのずつきれいとうビーム/ふぶき

ぽけっとふぁんくしょん!

2体怯みなんて朝飯前、油断してるとさらっと3体怯ませる犯罪ポケモン

体感の怯み率は8割。



3試合で4キル7怯みという偉業を成し遂げた。


クチート

 

クチート@メガストーン(いかく・ゆうかん)

12( )-7( )-7( )-×( )-6( )-5( )

ふいうち/いわなだれ/じこあんじ/アイアンヘッド

ぽけっとふぁんくしょん!

通常トリプルでも大活躍のポケモン

クチート以外が見た目ふざけたメンツなので、メガクチートがいるだけで安心感がすごい。



最遅なのはビッパアサナンからの自己暗示リレーを確実に引き継ぐ為。



対戦してて思ったが、このルール、「ちからもち」がとんでもなく強い

通常ポケモンが攻撃実数値5~8なのに対して14なので当然と言えば当然なのだが、それを加味しても強く感じた。

ヨガパワーデデンネが冗談抜きで強いんじゃないか?って思うレベル。



あと、レベル1ルールで強い「ロックブラスト」「つららばり」「タネマシンガン」等々を半減出来るのも偉い。


ヤヤコマ

 

ヤヤコマ@オレンのみ(はやてのつばさ・ようき)

12( )-6( )-6( )-×( )-6( )-6( )

よこどり/ファストガード/おいかぜ/アクロバット

ぽけっとふぁんくしょん!

ファイアローが強いんだから進化前も多分強いよね、って思って入れたポケモン

勿論強かった。



対戦中の、「フェアリー半減だと思ったら等倍だった!」「水抜群だと思ったら等倍だった!」はレベル1トリプルあるあるですよね。(ここで同意のツイート多数)



ヤミラミ

 

ヤミラミ@きのみジュース(いたずらごころ・ようき)

12( )-6( )-6( )-×( )-6( )-6( )

さきおくり/じゅうりょくねこだまし/フェイント

ぽけっとふぁんくしょん!

クチートと並べる事で石の洞窟感が出せる事に定評のあるポケモン。(レベルも低いし)

優先度+1先送りでノコッチの岩雪崩を確実に通す役割を持つ犯罪集団の1匹。



ワイガ対策でフェイントを入れたけど、攻撃技がフェイントだけだと終盤キツかったのではたき落とすを入れてもいいかも。



猫騙しを受けない猫騙し要員なので対ギミック性能が高く、どんなパーティーにも入れ得です。(ファスガは考慮しない)



あと何故か相手にノーマル技打たせる特殊能力を持つ。

自分も、相手のヤミラミ猫騙しを打つという謎プレイをしてしまった。



こっちのヤミラミもフェイント打たれたし……。



これもレベル1トリプルあるある……なのか……?



ビッパ

 

ビッパしんかのきせき(たんじゅん・ようき)

12( )-6( )-6( )-×( )-6( )-5( )

のろい/ドわすれ/やつあたり/かげぶんしん

ぽけっとふぁんくしょん!

鈍い、ドわすれ、影分身を覚える単純ポケモンとして採用された。

候補としてドンメルもいたが、アメタマの「あわ」で確1なのヤバいでしょ……となり採用が見送られた。




見た目の割に詰ませ性能が高く、鈍い1積みで防御実数値18、ドわすれ1積みで特防実数値が27になる。

ヤバ過ぎるポケモン

ノコッチやべー!!ってなってやっと倒したと思ったら、隣にとんでもない化物が誕生しているので相手視点こんな感じになっているはず。



積みエースらしく多くのポケモンを屠ってくれた。

ビッパが相手を倒す度になんか幸せな気持ちになれるからレベル1トリプルはやり得です。













ビッパメガガルーラを討伐するレアシーン。

恩を返してくれました。





ビッパを育成する事は今後絶対にないので、最後にビッパが活躍する瞬間を見れてよかったです。


 

アサナン

 

アサナン@いのちのたま(ヨガパワー・ようき)

11( )-6( )-6( )-×( )-6( )-6( )

サイコカッター/ドレインパンチ/じこあんじ/ねこだまし

ぽけっとふぁんくしょん!

スイーパー兼暗示中継役。

なんとドレインパンチメガガルーラを確1にする事が出来る。最強か?

ヨガパワーデデンネも珠ギガインパクトで一応確1。



ビッパと並べて暗示するのは強いですが、対面のヤミラミに有効打が無くなるので気をつけましょう。(1敗)










所感

結果は3勝1敗。

全勝出来なかったのは悔しいですが、自分のやりたい動きは出来ていたので満足です。



4戦して感じた事としては、S操作、というか行動順に関与する技を追い風に頼っているいる相手には、とても立ち回りやすかったです。

こちらがスカーフで上を取っている以上、横取り+雪崩を押しているだけでいいので。



逆に何が苦しかったかというと、どんな状況下でも上を取って場を荒らしてくるポケモン

つまり特性が疾風の翼や悪戯心のポケモン、取り分けヤミラミが相手をしていて大変でした。

実際、自分含めヤミラミ使いが3人いてKP1位だったので、このルールでのヤミラミはとても強いと思います。

まぁ要するに、レベル1トリプルの性質上同速勝負という不毛な争いがつきまとうので、それを無視して先制で行動出来るのは強いよねって話です。





あと猫騙しを覚えるポケモンが複数いる構築も戦いにくかったです。










レベル1トリプル、まだ開拓の余地があってとても面白そうでした。

次があればまた参加したいです。





< では!










【ORASトリプル】サムシング雨滅び

雨滅び系を開拓する度に逐一構築記事を作るのは手間だったので、少ない情報量で済む場合は一つにまとめることにしました。









個別紹介

ルギア

 

ルギア@ラムのみ(プレッシャー・ようき)

213(252)-110( )-151(4)-×( )-175(4)-177(248)

まもる/スキルスワップ/はねやすめ/フリーフォール

ぽけっとふぁんくしょん!

S…最速ゲンガーより1遅い。

構築単位で重いギルガルドキリキザンを対角からでもフリーフォールで妨害出来る上、スキルスワップで滅びメタに強いのが強み。

詳細

akanavyy.hatenablog.com





ユクシー

 

ユクシー@ナモのみ(ふゆう・ようき)

182(252)-96(4)-154(28)-×( )-154(28)-154(196)

まもる/とんぼがえり/ふういん/スキルスワップ

ぽけっとふぁんくしょん!

S…準速ボーマンダ抜き。

スキルスワップは言わずもがな、封印+蜻蛉で雨滅びメタを完全に殺した型。

詳細

akanavyy.hatenablog.com




エモンガ

 

エモンガ@おうじゃのしるし(せいでんき・ようき)

161(244)-96(4)-81(4)-×( )-81(4)-170(252)

まもる/なげつける/ひかりのかべ/ほっぺすりすり

ぽけっとふぁんくしょん!

ガラナさんに感化されて使い始めたポケモン

S103からの王者の印投げ付けるによる怯みや麻痺撒きで味方の被弾を減らすのが仕事。

投げ付けると麻痺撒きなら正直同タイプの上位互換としてボルトロスの方が強いので、差別化として光の壁を採用。

この光の壁が偉くて、パーティー単位で重いギルガルドメガボーマンダの攻撃による確定数をズらす事が出来た。

<同じことが出来るが?猫騙し使えるし。



うん……まぁ……。










【GSトリプル大会:同率3位】鹿、鯱、カンガルー

リネさん主催のGSトリプル大会に参加してきました。

大会を運営して下さったリネさん、参加者の皆さん、改めてありがとうございました!





 





構築経緯

GSトリプルは初の経験で勝手が分からなかったので、自分の使い慣れた構築を使いたいな~と考えていました。



そこでトリプルwikiの伝説構築を拝見していたところエルテラドー入り構築を見つけ、これならば過去に使ったことがあるので安心感があり、伝説環境に刺さってそうだなぁと。



なので、そちらの構築記事を参考にして作る事にしました。

閑話休題。 【GSトリプル大会優勝構築】A6段階上昇テラキオンの珠雪崩で控えめHBゲンシカイオーガがちょうど確定











個別紹介

エルフーン

 

エルフーンきあいのタスキいたずらごころ・おくびょう)

167(252)-×( )-105( )-97( )-96(4)-184(252)

おいかぜ/くさぶえ/ちょうはつ/ふくろだたき

ぽけっとふぁんくしょん!

叩き終わった後絶対暇になりそうな気がしたので✟草笛✟を採用した。

不利な択を迫られた盤面で草笛を当てる犯罪プレイをかまし、圧倒的有利盤面に持ち込めたので草笛は神。(ゆるして)



挑発はダクホ、トリル、ワイガ対策。



挑発だけでトリル対策するのは厳しかったので、どれか抜いてトリックルーム入れたほうがいいです。





テラキオン

 

テラキオン@いのちのたま(せいぎのこころ・ようき)

171(36)-160(84)-127(132)-×( )-111(4)-176(252)

じしん/まもる/いわなだれインファイト

ぽけっとふぁんくしょん!

ボックスにいた個体を流用。

岩雪崩を1回も外さなかった偉い子。



スカーフランドのいない環境だし参考記事と同様ASぶっぱでいいかもしれません。





ドーブル

 

ドーブルこだわりスカーフ(マイペース・ようき)

131(4)-40( )-87(252)-×( )-65( )-139(252)

ねこだましファストガード/よこどり/ダークホール

ぽけっとふぁんくしょん!

パーティーにワイガを剥がす手段が無かったので横取りを採用。

横取りを採用することで、初手で相手の追い風を奪えアドが取れた。





ガルーラ

 

ガルーラ@メガストーン(きもったま・ようき)

181(4)-147(252)-100( )-×( )-100( )-156(252)

ふいうち/グロウパンチねこだまし/おんがえし

ぽけっとふぁんくしょん!

元記事ではメガボーマンダだったが、叩きが難しそうな時に、猫2枚採用すればジオコンゼルネを通しやすそうだと思いメガガルーラを採用した。



伝説環境では恩返しの火力が心許なく、捨て身タックルであれば落とせた場面があったので次があれば捨て身を採用したい。





ゼルネアス

 

ゼルネアス@パワフルハーブ(フェアリーオーラ・おくびょう)

201( )-×( )-116(4)-183(252)-118( )-166(252)

まもる/ムーンフォース/ジオコントロールマジカルシャイン

ぽけっとふぁんくしょん!

特に言う事が無いです。

これで完成している気がする。





カイオーガ

 

カイオーガ@あいいろのたま(あめふらし・おくびょう)

176(4)-×( )-110( )-202(252)-160( )-156(252)

まもる/れいとうビーム/しおふき/こんげんのはどう

ぽけっとふぁんくしょん!

ぶっ壊れの激ヤバポケモン

ジガルデを潮吹きでワンパンした時は味方ながら恐怖した。



一応伝説だし……等倍だよね……?





流石にある程度振れば乱数になるらしいです。

よかった。





冷凍ビームは一回も打たなかったしオーガミラーが多かったので雷でいい。










所感

予選は3勝1敗で1位抜け。(残数12)

続く決勝トーナメントで負け、結果として同率3位で締めくくることになりました。





構築のざっくりとした反省としては、トリル対策が必要だという事。

叩きが通しにくいということはあまりなかったのでエルテラドーの構成は問題ない気がします。







それと今回大会に参加して思いましたが、本当に楽しいですね……GSトリプル。





選出画面で伝わる異質感から既に凄いワクワクを感じ、実際に対戦が始まると、う、うおおおおおゼルネアスだー!カイオーガだー!と興奮しっぱなしでした。

また普段味わえない大技の応酬も気持ちよく、潮吹きで相手盤面を制圧するのはとても爽快感があります。



「潮吹きしまーーすwwww」


「グエーーーーーー」




マジでこんな感じ。



ギミックで手間をかけて使える火力を、素の攻撃で出せますからね……。ヤバ過ぎる……。





他にも楽しい要素はありますが、ここでは語りきれないです。

まぁ実際にやってみて、肌でその面白さを体感して欲しいです。







みんなもGSトリプルやろう!











【ORASトリプル】ハッサムデンリュウ










構築経緯

 < メガデンリュウ使いたいな。







 < 取り敢えず過去の文献を漁ってみよう。










……あ、あれ??変なのしかヒットしないぞ??










どうやらレート勢の方によると、そもそもメガデンリュウの使用者が少なく、ブログの閉鎖等により残存している構築記事が少ないとのこと。

かと言って使用率に反しそこまで弱い訳でも無く、慣れれば十分に強いらしい。









う~ん、じゃあ自分で開拓してみるか!👨‍🌾🚜









しかし開拓すると言っても、他の使用者がどのような並びになったのか気になったので調べた所、メガデンリュウ軸はレート時代に知名度が高かった並びが存在するらしい。

しかもブラッシュアップすればその構築に近づくらしく、凄く完成度が高いのだとか。

(有名な並び:)





自分は令和勢なのでそこら辺の先入観が無く、せっかくなので今回はそちらの構築を参考にせず1から作ることにした。

かと言って逆張りして、地面タイプで固めて放電連打で麻痺を狙ったり、奇をてらってプラズマシャワーやコットンガードを使うのも違う気がしたので、強いと思った構築を素直に使う事にしました。










考察

まず何故メガデンリュウの使用率が低いのか、他の特殊アタッカーと比較する事にした。





ということでトリプルでよく見る特殊アタッカーのメガ枠一覧。

   



次点でこのあたり。

 



これらに共通することは、みな強力な一致範囲技を使えるということ。



デンリュウも範囲技の放電を覚えるには覚えるが、火力が中途半端な上に味方を巻き込むので使いにくい。







う、う~ん。







じゃあメガデンリュウの強みは?



噴火潮吹きに耐性があり、特に雨滅び系に強い。耐久もそこそこある。

・メガサナと同等のC165で火力が高い。

ポケモンの中で最も高威力でボルトチェンジを使える





今回はこの3点に注目する事にした。


 

 

 


よし、ボルトチェンジを多用するのでサイクルが出来るパーティーにした方がいいだろう。

デンリュウが縛られているとボルチェンでサイクル戦が出来ないな。

→トリプルでデンリュウを縛ってきそうなポケモンと言えば。

    



あ、あれ?



サイクル戦厳しくないか???










あ~~~~~~~~~~あ!


デンリュウが苦手なポケモンを1手で縛れるポケモンがいたらなぁ!
















いた。





上記5体のポケモンを、鉢巻先制バレパンで大体確1で倒せるとんでもポケモンがいた。

なぜ使用率が高くないんだろう???





しかも蜻蛉返りを覚えるのでサイクル戦に向いている(メガを除けば最も高威力で蜻蛉返りを打てる)。

その上メガデンリュウの弱点3つを半減、ハッサムの弱点がメガデンリュウに半減と奇跡みたいな噛み合わせをしていた。






取り敢えず構築の方針が決まったので情報収集として秋桜さんの構築記事を参考にしたところ、メガデンリュウの強みはS操作が無くても耐性を活かしてサイクル戦が出来る事だと書いてあり、なるほどなと思った。

cloyster.blog.jp


なのでS操作に依存せず、相手に圧力をかけれるポケモンとしてを選んだ。

次にサイクルを回す上で必須な威嚇枠として

炎と氷の一貫を切れる猫騙し枠として

最後に岩と水の一貫が切れ、若干重めなバンドリマンダに強い枠としてを採用しました。





基本戦術としては、ファイアローハッサムの先制技で交代を誘発しながら、蜻蛉返りとボルトチェンジで削りを入れつつ有利盤面を作り、先制技の確定範囲に入った相手をスイープしていくという感じです。










個別紹介

ハッサム

 

ハッサム@こだわりハチマキ(テクニシャン・いじっぱり)

177(252)-200(252)-120( )-×( )-101(4)-85( )

つばめがえし/とんぼがえり/はたきおとす/バレットパンチ

ぽけっとふぁんくしょん!

テラキオンニンフィア等を縛りたいのでA特化。

10試合中9試合は蜻蛉返りとバレットパンチで拘った。



燕返しモロバレル意識。





デンリュウ

 

デンリュウ@メガストーン(せいでんき・れいせい)

197(252)-×( )-106(4)-183(252)-110( )-54( )

まもる/りゅうのはどう/10まんボルト/ボルトチェンジ

ぽけっとふぁんくしょん!

非トリル下で抜きたい相手より、トリル下で抜きたい相手の方が個人的に多かったので最遅。

H252振りだけで大抵の一致竜波は耐える。



ボルトチェンジの火力はC特化メガボーマンダの竜の波動くらいであり(目安としてはH4振りメガガルーラ乱2)、サイクルを回す過程で相手のパーティーをゴリゴリ削れるのが偉かった。





トリトドン

 

トリトドン@オボンのみ(よびみず・れいせい)

218(252)-×( )-102(112)-143(140)-102( )-53( )

だくりゅう/だいちのちから/まもる/じこさいせい

ぽけっとふぁんくしょん!

トリプル シーズン5 「ガルーラニンフィア」 レート2034 (最終1位) - マイガキ。デジタルカードゲーム。ドラクエライバルズ。

こちらの調整をお借りしました。



場持ちをよくする為に自己再生を採用。



トリトドンを採用する事で対雨、対晴れ、対トリル性能が上がった。

影の立役者。





ランドロス

 

ランドロス霊@こだわりスカーフ(いかく・いじっぱり)

175(84)-202(148)-116(44)-×( )-101(4)-140(228)

じしん/いわなだれ/ばかぢから/とんぼがえり

ぽけっとふぁんくしょん!

S…最速スカーフドーブル+1
H-B…A1↑キリキザンの不意打ち確定耐え

対バンドリ兵器。



このパーティーで何が一番不要かと言われるとこのポケモンなので、序盤~中盤で威嚇を撒いて切り捨てる事が多かった。





ハリテヤマ

 

ハリテヤマとつげきチョッキあついしぼう・ゆうかん)

219( )-187(236)-98(140)-×( )-97(132)-49( )

ねこだまし/フェイント/インファイト/はたきおとす

ぽけっとふぁんくしょん!

ボックスにいた個体をそのまま流用。

ハリテヤマは基本初手に出さないしトリルにも強く出れるのでそこまで困る事は無かった。



負けん気キリキザンが割と重かったので、カポエラーでは無くハリテヤマで多分正解。





ファイアロー

 

ファイアロー@いのちのたま(はやてのつばさ・いじっぱり)

185(252)-146(252)-91( )-×( )-89( )-147(4)

フレアドライブブレイブバード/まもる/つるぎのまい

ぽけっとふぁんくしょん!

スイーパー。

デンリュウの相性補完で鋼を入れる兼ね合い上、モロバレルや格闘タイプが重くなるので、デンリュウ入りに絶対欲しい存在だった。



ハッサムファイアローで睨みを効かせながらサイクルを回すのがこの構築の主題だったので、いかに終盤まで温存できるかが胆。



剣舞の使用機会は少なかったので、他の技に変えてもいいのかも。










所感

フリーで15勝1敗。

雨とトリルには6-0で圧勝した試合があったので雨とトリルには頗る強い。



使ってて感じた強みとしては、S操作を必要としないのでそれらの補助を攻撃に回せ、相手のS操作を起点にして自分の有利な盤面に操作出来る点。

また相性補完が優秀なので、範囲技で押し切られる事が少ない。



逆に言うと範囲技で押し切る構築では無いので、どことどこの相性補完が途切れると厳しいか、引き先を確保する為にどのポケモンとどのポケモンが盤面に共存しては行けないのか等、普段以上に考えることが多いのが弱み。







1から作るということで不安だったが、思ったより勝率が高かったので良かった。



まだ数戦した程度なので、これをたたき台にしてブラッシュアップしていきたいです。










【ORASトリプル】ユクシング雨滅び













構築経緯

前回作った雨滅びのルギアが強かったので、レート準拠のルールでも使えないかな~と思い作るに至った。

akanavyy.hatenablog.com







フリーフォールとスキルスワップを両立するのはルギアのみなので、1匹で代用するならばどちらかに絞らなければならない。

フリーフォールも十分に強力な技ではあるが、爆誕雨滅びを使った際はスキルスワップを多用していた(というか、重きを置いていた)ので、今回はこちらを採用する事にした。



そこでスキルスワップを覚えるポケモンを調べたところ、耐久面も加味してクレセリアユクシーが候補に挙がった。

その中でもユクシーは蜻蛉返りと封印を両立し、雨滅びメタに対して強く出れそうだったのでユクシーを選んだ。










個別紹介

 

ユクシー@ナモのみ(ふゆう・ようき)

182(252)-96(4)-154(28)-×( )-154(28)-154(196)

まもる/とんぼがえり/ふういん/スキルスワップ

ぽけっとふぁんくしょん!

S…準速ボーマンダ抜き。

持ち物はこれといってしっくりきている訳ではないが、悪技が多く飛んで来たのでナモの実にした。





注目技は封印





挑発+封印、ボルチェン+封印等、個々人が苦手な技に対してピンポイントでメタを張れ、カスタマイズ性が高い。





今回蜻蛉封印の活躍機会は少なかったが、ランド入りで滅び回数を3→2に減らせるのが偉かった。

蜻蛉でしか滅び対策をしていない相手には上手く刺さる。





また前回と同様、スキルスワップが強力だった。

スキルスワップを覚えるだけで滅びパに採用する価値はあるのかなと感じた。










所感

数戦だけだったが勝率は7割程。

ルギアの代替としてのみに限れば役割は十分だった。



ただ、ブルンゲルの潮吹き等水範囲技で攻撃してくる相手が苦手だった。

トリル下でブルンゲルにまともな打点が無い上、雨で相手を強化してしまっているので、潮吹きを打たれるだけで押し切られる。



原典の雨滅びはモロバレルで対策を、爆誕雨滅びではフリーフォールで誤魔化していたのでそこは要改善。










それとキリキザンが毎回重すぎる。



なんとかしてくれあのポケモン










【ORASトリプル】純正雨天墨西哥















構築経緯

きっかけは、あるツイートからだった。






確かこれはナマモノさんの構築を見ての感想でした。





まぁこれだけならいいです。

そうだね。メキシコ*1だね。で終わります。





問題は次。










メキシコ業者の勧誘か何か?










あなたがやらないなら私がやりますが=















これは京都風に言うなら、「俺の手を煩わせるな」……ってコト!?














まぁなんやかんやあってアインズさんが晴天墨西哥メキシコを作ったので、流れで雨天墨西哥を作ることになった。










メキシ考察

取り敢えず構築の出発点としてエレキブルは確定。

先程のツイートからルンパッパとマラカッチも内定です。

続いて、ルンパッパとマラカッチの並びから相性のいいニョロトノに決定。

このままだとニンフィア等が厳しい気がしたので、メキシコの国章にも描かれてる鷲枠としてウォーグルを採用。





5枠決まったし、メガ枠をどうしようか~と悩みTwitterで募集したら、フザけたリプしかこなかった。





以下、そんな訳がないこじつけ一覧。
(数字はイニシャル)



E:メガサメハダー「サメ映画に不可能は無い。その気になればメキシコに登場するくらい容易いのです。」

C:メガジュカイン「色がメキシコっぽい。メキシコで麻薬は合法であり、特性避雷針によってまるで電気を受けたみたいに頭が冴える。メガジュカインの尻尾の部分が大麻っぽい。」

C:メガヤドラン「メキシコと言えばマヤ文明マヤ文明と言えばピラミッド。ピラミッドと言えばメガヤドラン。」

D:メガカメックス「略してmexなので。」



Y:メガサーナイト「国旗の色がメガサナ。」





う~ん、聞いたのがバカだった?







まぁこの中だったら、(避雷針で)エレキブルメガジュカインの相性が良さそうだったので採用することに。





これで完成かなぁ。とパーティーを眺めていたら、めちゃくちゃ緑な事に気が付いた。



緑……凄い草だなぁ。










「悪いタガヤシスト概念」




 







ああいう野蛮なのはちょっと……。


















う~ん、1回だけなら……。










ということで、マラカッチを抜いて、農家と作物が決まった。









そう言えばメガジュカインって。



 




なるほど。










大麻農家というわけですね。










個別紹介

ニョロトノ

 

ニョロトノ@オボンのみ(あめふらし・ひかえめ)

197(252)-×( )-120(196)-129(60)-120( )-90( )

れいとうビーム/あまごい/なみのり/ねっとう

ぽけっとふぁんくしょん!

雨に入ってる普通のニョロトノ

滅んでる暇なんてないので雨乞いに変えた。





ルンパッパ

 

ルンパッパ@バコウのみ(すいすい・ひかえめ)

182(212)-×( )-97(52)-124(20)-120( )-118(220)

ねっとう/れいとうビームねこだまし/フラフラダンス

ぽけっとふぁんくしょん!

考察段階でトリルに弱いことが浮き彫りになっていたので、フラフラダンスで妨害すればいいのでは?と思い採用した。

50%は実質100%なので絶対止めれる。

多分メキシコ人のおおらかな性格にもあってる。





エレキブル

 

エレキブル@いのちのたま(でんきエンジン・いじっぱり)

159(68)-192(252)-99(92)-×( )-106(4)-127(92)

まもる/れいとうパンチ/ワイルドボルト/プラズマシャワー

ぽけっとふぁんくしょん!

H…10n-1 珠の反動ダメージ最少。
S…最速バンギラス抜き。
S1↑…最速メガボーマンダ抜き。

一応メガボーマンダを抜けるようにしているが、電気技を受けないとSは上がらない為仮想的はライコウやサンダー。

プラズマシャワーはフラフラダンスとのシナジーを考えて。



耐久がそんなに無いからすぐ落ちる。悲しい。

メガジュカインの隣に置いて放電連打も考えたがあまり上手くいきそうな気がしなかったのでボツ。



何してくるか分からないのと、色々な技を覚えるから奇襲性能はあると思う。





ノクタス

 

ノクタスきあいのタスキ(ちょすい・いじっぱり)

145( )-183(252)-81(4)-×( )-80( )-107(252)

たがやす/きあいパンチ/イカサマ/ふいうち

ぽけっとふぁんくしょん!

サボテン枠。

耕すを使いたいが為だけに入れたが、よりメキシコ感があるのはマラカッチだと思う。







かわいい。








ダンスに疲れて厭世的になるとノクタスみたいになっちゃうのかな……。







因みにですが、

意地252ノクタスの不意打ち火力指数は19215

陽気252キリキザンの不意打ち火力指数は18585です。









もしかしたらこれは、今後のトリプル界隈を大きく二分してしまったかもしれない。



明日から、この枠キザンかノクタスどっち入れた方がいい?みたいなツイートが散見されることでしょう。










きあいパンチは不意打ち警戒でスカしてくる相手に対して気持ち良くなる為採用しました。

ノクタスの不意打ちは有名なので(?)。





ジュカイン

 

ジュカイン@メガストーン(しんりょく・おくびょう)

146(4)-×( )-85( )-157(252)-105( )-189(252)

りゅうのはどうリーフストーム/みきり/ファストガード

ぽけっとふぁんくしょん!

特に何も考えずCSぶっぱ。

適当に入れたけど思ったより雨とジュカインの相性が良かった。





雨ガジュカインのここが強い!

①水と電気が1/4

波乗りで巻き混める上、雨パの面子に基本等倍以上で入る電気を受けれる。



ファストガードが使える

雨パに一貫しがちなファイアローブレイブバードを遮断出来る。



③優秀な草打点

控えめな威力のルンパッパのギガドレと比べ、H252ブルンゲルメガカメックス等を確1でしばける。



④叩きがそこまで辛くない(かもしれない?)

晴れ天候でもメガジュカインテラキオンを縛れているので、初手から叩いてくる並びにはそこそこ強いかもしれない。



⑤パーティーがめちゃくちゃ緑になる

エコな時代ですからね。




ウォーグル

 

ウォーグル@こだわりハチマキ(まけんき・ようき)

175( )-175(252)-96(4)-×( )-95( )-145(252)

ばかぢから/とんぼがえり/ギガインパクトブレイブバード

ぽけっとふぁんくしょん!

A…
馬鹿力でH4メガガルーラ確1。
蜻蛉返りでHB252カラマネロ確1。
ブレイブバードでH196-B60ニンフィア乱1(87.5)

メキシコ版ファイアローと考えればそこそこ強い。

陽気でもファイアローより火力は出るけど、ファイアローが強いのはやはり先制で打てるからなんだなぁと改めて感じました。










選出

①基本選出、対天候。


ルンパッパの猫とウォーグルの蜻蛉で盤面は整えやすい。

メキシコや耕すに繋げる事も出来る。





②対トリル、対滅び、対叩き、メキシコが通りそうな時。

エレキブル…プラズマシャワーor何か
ルンパッパ…フラフラダンスor猫
メガジュカインファストガードor何か

トリルと叩きは気合いで止める。

ランドロスメタグロス爆発で退場させるトリルは激有利。

プラズマシャワー爆発でこちらの能力が上昇するのに加え、相手のゴーストタイプにもダメージが入る。

実際、ランドロスの爆発でブルンゲルがトリル出来ずに退場していった



そして何と滅びの歌はノーマル技なので滅び耐性もある。



滅ばないぞ!

という強いメキシコの意思を感じますね。





③耕せそうな時


スキンハイボとか範囲技に死ぬ程弱い初手だから基本出さないです。

雨熱風でもノクタスは7割くらい食らうので別に晴れに強くもないです。







所感

8勝4敗。

何故か勝ち越してしまった……。



根幹がトノルンパグドラ(?)なので、魔改造してもそこそこ強かった。

けだまメモにもそう書いてる。



コンセプトパーティーなので仕方ない所もあるが、ジュカインノクタスを採用している以上前のめりにならざるを得なく、初手で有利を取れる選択をしないとすぐに押し切られるのが辛かった。

手動晴れなんかは特に。





ただメガジュカインは思ったより強い。

腐ってもC145あるのは伊達じゃなかった。







パーティーとしては欠陥が多いが、メキシコ感が味わえる楽しいパーティーでした。





あと憧れのタガヤシストに近付けたのも嬉しかったです(?)














高まれ、俺たちの墨西哥!!





・もうひとつの墨西哥


luzilla.hatenadiary.jp


こちらはアインズさんの記事です。

なぜメキシコ=エレキブルなのかも詳しく書かれています。

ぜひご一読ください。










*1:メキシコとは、古来からエレキブルを意味する。

【ORASトリプル】エアームドは砕けない















やりたいこと

  

ドーブルは猫やこの指しつつ退場の準備。

エアームド守る、カラマネロトリックルーム

  

モンメンの袋叩き。



カラマネロのひっくり返す。



B5段階上昇エアームド爆誕



エアームド身代わり。(攻撃で防御ダウン引かないように)



絶望





 

エアームド剣の舞。



メガハガネール自己暗示。



A2段階上昇、B5段階上昇、S実数値8メガハガネール爆誕



絶望










個別紹介

 

ドーブルこだわりスカーフ(マイペース・せっかち)

115( )-72(252)-36( )-×( )-50( )-139(252)

ダークホールファストガードねこだましこのゆびとまれ

ぽけっとふぁんくしょん!

最脆ドーブル

大体がドーブルを警戒して初手に倒してくれるので良かった。

対特殊に用に置き土産を採用してもいいかもしれない。





 

エアームド@たべのこし(くだけるよろい・のんき)

172(252)-132(252)-177(4)-×( )-90( )-71( )

ブレイブバード/まもる/みがわり/つるぎのまい

ぽけっとふぁんくしょん!

S個体値8~9推奨。

面倒なので最遅個体に努力値降ってます。


採用理由は、砕ける鎧の中でも耐性が優れている点、身代わりを貫通する音技を半減出来る点から。





 

カラマネロ@ロゼルのみ(あまのじゃく・のんき)

193(252)-112( )-147(204)-×( )-102(52)-70( )

ひっくりかえす/ひかりのかべ/ばかぢから/トリックルーム

ぽけっとふぁんくしょん!

エアームドメガハガネールが集中攻撃される横で悠々と馬鹿力を打ち、気付けばAB3段階上昇してるヤバ過ぎるポケモン



素の耐久はそこまで高い訳でもないのでトリルを貼れずに退場する事もしばしば。

詰ませ性能はあるけどトリル要員としては厳しいかなと感じた。





 

モンメンきあいのタスキいたずらごころ・おくびょう)

×( )-×( )-×( )-×( )-×( )-×( )

がむしゃら/ふくろだたき/なやみのタネ/くさぶえ

ぽけっとふぁんくしょん!

最初は闘争心叩きが出来るニドランで考えてましたが、ニドランだと袋叩きするのがあからさまなので、がむしゃら偽装が出来るモンメンを採用しました。





 

ピッピ@しんかのきせき(フレンドガード・なまいき)

175(236)-×( )-78(76)-×( )-121(196)-36( )

まもる/このゆびとまれ/いやしのはどう/ワンダールーム

ぽけっとふぁんくしょん!

ぜえはあ言いながら削ったハガネールに癒やしの波動を打つだけ。

相手は絶望する。



特殊が多めだったり、物理ポケモンを倒した後の詰めとしてワンダールームを採用。

相手はぜt(ry





 

ハガネール@メガストーン(がんじょう・ゆうかん)

182(252)-150(252)-220( )-×( )-86(4)-31( )

じしん/まもる/じこあんじ/ジャイロボール

ぽけっとふぁんくしょん!

エアームドの能力変化を受け継ぐ事でS実数値が8になる。

ジャイロボールの計算式が(25×相手のすばやさ÷自分のすばやさ)+1なので、最遅49属以上の相手に対して最高威力150で攻撃出来る。

これは、A252メガボーマンダの捨て身タックルと同じくらいの火力に相当します。







ここまでお膳立てしてこの火力?







とは言っても、エアームドのA2段階上昇を暗示しているので(威嚇を初手でもらっていたら3段階上昇)、B5段階上昇したメガハガネールから、メガボーマンダのA2段階(3段階)上昇捨て身タックルぐらいの攻撃が飛んでくる画を想像してもらえればそのヤバさが分かると思います。










ムキムキハガネール耐久テスト



B5段階上昇メガハガネールに対して

A特化珠ドリュウズのW地震乱6
A特化ゲンシグラードンのW断崖の剣乱5
A252メガエルレイドインファイト乱5
A特化シザリガーの適応力珠クラブハンマー確4
A特化ヒヒダルマの晴れ鉢巻フレアドライブ確2



フレガ込みB5段階上昇メガハガネールに対して

A特化珠ドリュウズのW地震乱8
A特化ゲンシグラードンのW断崖の剣乱7
A252メガエルレイドインファイト乱6
A特化シザリガーの適応力珠クラブハンマー乱5
A特化ヒヒダルマの晴れ鉢巻フレアドライブ確3










使ってみて













弱い








世の中には物理だけでなく特殊型もいる、というバカでも分かりそうな結論に至ってしまった。



物理多めのパーティー、例えばバンドリとかには強いかもしれない。(その前にバンドリはイカが死ぬほどキツイが)



そもそも受け寄りのギミックにそこまでの強さを感じなかった。



攻撃側はAかCどちらかだけを上げればいいのに対して、防御側はBとDを上げなければいけませんからね。





BDが2段階下がる何かが出れば、シンプルビームひっくり返すで面白い事が出来るかもしれません。







(その世代にトリプルあるかな……)










【メガ進化禁止トリプル:3位】バンドリラティオス

甘えすぎた衣さん主催のメガ進化禁止大会に参加してきました。

大会運営の甘えさん、大会参加者の皆さん、ありがとうございました!








ただのバンドリマンダをバンドリラティに変えただけなのでパーティー詳細は省きますが、メモ的な感じで残しておきます。

変更点は、ボーマンダボーマンダナイト→ラティオス@心の雫。





何故バンドリにしたかというと、メガ無しトリプルではバンドリが苦手メガサナ軸が不在で、ニンフィアだけに気を付ければ基本的に相性有利を取れると思ったから。

また、メガ無しでも十分強い雨パが多いと予想して、その雨パにバンドリが強い点も評価して。

そしてそのバンドリに強いカラマネロを使ってきた人がいるので気をつけましょう。



あとは、心の雫が使いたかったから、ラティオスとのシナジーを考えて。







予選勝ち試合は、残数6/6/4と圧勝でした。

予選のアホみたいなミスが無ければ1位決定戦行けてたので悔しい。



普通に優勝出来たパーティーです。

プレイヤー以外グッドスタッフという感じ。





精進します。










【ドラフトトリプル】カラマネロで詰まないか?

cloyster.blog.jp



ドラフトトリプルお疲れ様です。

結果から先に言うと2勝1敗でした。


大会を主催&運営して下さった秋桜さん、大会運営して下さったルートさん、大会参加者の皆さん、その他大会を盛り上げて下さった皆さん、ありがとうございました!




今回、ドラフトトリプルでバンドリ(砂パ)を使った貴重な構築記事は自分だけなので(それはそう)、次回参加する方の参考になったり参考にならなかったりすれば幸いです。





かなり長くなってしまったので、流し読みしたり掻い摘んで読むのがいいんじゃないかな、と思います。

メガ枠考察と事前考察は飛ばして大丈夫です。










ピックアップ編

1巡目 バンギラス

自分がピックアップする際まず一番に考えたのが、指名被りを減らすことです。

この指名被りとは1、2巡目だけでなく、1~6巡目を指します。


他人と指名が被れば被る程リソースが減り、終盤になるにつれ尻すぼみになっていくのは必至です。

例えば極端な事を言うと、16人中16人がスタンパを組もうとすると、16人でポケモンを争う事になります。(最大参加人数の16を想定していましたが12人だったので普通にスタンでも良かった気がする)

16人が6体選ぶので全部で96体。

現環境トリプルフリーで96位までって考えるとキリンリキとかが余裕で入ってきます。



なので、特定のパーティーでしか採用されないポケモン達(イコール競合が起きないポケモン達)を多く含むパーティーを作ろうと考えました。

つまり、天候パやエルテラ、ホロウビアル等です。


エルテラやホロウビアルは残りの枠で指名被りがありそうなので優先度が下がり、自分の中で天候パの優劣が砂>雨>晴れだったので、最初はバンギラスを取る事にしました。



それと、指名に余計な思考を割きたく無いのもありました。

指名候補が取られてしまった場合その場の参加者のポケモンを見てアドリブで決めることになりますが、短時間で決めるとなるとどこかに綻びが生じ、構築が歪みそうな気がしたので、心理的な安心感を取りました。





因みにこれ以外の選択肢はノープランだったので抽選落ちしてたら人生終了です。







バンギラス取れて良かった( ^³^ )







あとはバンドリの枠を埋めるように指名するだけなので楽です。





2巡目 ハリテヤマ

本当はボーマンダモロバレルが欲しかったんですけど取られちゃいました。

ボーマンダ枠は浮いてるポケモン何か、ドリュウズ枠は普通のパーティーにはまず採用されないし最悪サンドパンでいいや、って思ったので候補はゴチルゼルハリテヤマ

先に猫要員のハリテヤマを取ってしまえばスタンへの移行も出来るし、3巡目まで残って無さそうだったのでハリテヤマに。





3巡目 ゴチルゼル

余ってたので。

ハリテヤマは替えが利くが、対トリルと影踏み要素は替えが利かないので絶対に欲しかった。

欲を言えばモロバレルもセットで欲しかった。





4巡目 ウインディ

4巡目にしてフェアリー耐性がゲボ薄い事に気付いた。

3巡目終了時点での範囲技持ちフェアリーアタッカーは3体しかいなかったからまぁ切るのもありかな……と思ったんですけど、DOVEさんの指名時にdiscordでフェアリー耐性!フェアリー耐性!フェアリー耐性!って盛り上がってたのでそっちの方に流されました。







心理的な安心感とは。







なので、バンドリに合うヒートロトムを取ろうと思ってたんですが、DOVEさんに取られてしまった。


うん。










どうしようかなって思ってたらパラセクトが見てきた。







「ワイガあります。S30キノコの胞子、トリルにも強いです。乾燥肌で水耐性もあります。」









いや確かに欲しい要素は揃ってるけどホントにパラセクトを選ぶのか……!?今!ここで!







結局パラセクトを信用出来ず、フェアリー耐性があり、特性が威嚇、種族値も申し分無いウインディを選びました。






5巡目 ラティオス

ドリュウズは流石に最後まで残ってそうだったのでボーマンダ枠を決めました。

本当はラティアスが取りたかったんですけど残ってなかったので、高速アタッカーで特性浮遊のラティオスを採用。

バンドリラティオスという構築があるのは知っていたので、この選択は間違って無かったと思います。





6巡目 ドリュウズ

最後まで残ったドリュウズを取った時、「計画通り」って感じで気持ちよかったです。


ドラフト結果



ピックアップ編は以上です。







メガ枠考察編

偶然メガ進化可能ポケモンを2体採用してたので。

今回は偶々メガ枠が2体いただけで無理に採用する必要はありませんが、2体いるだけで相手に余計な考察を強いれるので強いと思います。


今回はメガ枠をバンギラスにしました。

以下採用理由です。

ラティオスはメガ進化で種族値40を無駄にしている。

メガラティオスと威力1.2倍火力補正アイテム持ちラティオスの火力指数が殆ど同じ。

③耐久の無いポケモンにメガ枠を割くのが勿体ない。

メガユキノオーメガリザードンYニョロトノとの天候合戦で優位に立ちたい。






事前考察編

試合前のメモです。
(事前の考察なので実際とは異なる可能性があるヨ)

VS ケツワープさん ◎ 有利 

初手 


猫がいない。

恐らくドーミラーのトリルを補佐するモロバレルが出てくるが、H252モロバレルラティオスサイコキネシスで確1。

モロバレルのいないトリルは凌げる。返すのも視野。

ドーミラースキルスワップされると面倒なのでゴチルゼルドーミラーの対角に出す。





VS メカトルさん ◎ 有利

初手 

襷枠がユニランで、対角竜波を考えると恐らく初手はシャンデラドーブルユニラン

トリル下ではハリテヤマシザリガーを縛っている。

シザリガーが倒れればメガバンギラスウインディへの打点が乏しくなるのでトリル下でもやや優勢。

ウインディハリテヤマは死に出し。





VS DOVEさん △ 不利

初手 

ピッピとラグラージが共存しているだけで厳しい。

ラグラージに等倍で入る悪、格闘、ドラゴンがこの指で半減以下に抑えられる。

ワイガもある。

択を通し続けないと難しい。





VS リッチまつりさん ○ 普通

初手  

アタッカーが少なく、こちらに刺さっているのがマリルリクチート

ゴチルゼルで補助役を腐らせつつトリルを凌ぐor返せばドリュウズで一貫が作れる。

クチートの技がじゃれつく/岩雪崩/アイアンヘッドだった場合、トリル下でもウインディで無理やり突破したい。







VS エミールさん ○ 普通

初手 

トリル下でバンギラスハリテヤマウインディが刺さる。

カメックスの潮吹き等、立ち回りをミスると多分すぐ押し切られる。





VS 麹屋さん ○ やや有利

初手 

初手叩きは横取りアイヘ。

それ以外では地震と岩雪崩が一貫してる。





VS かれんさん △ 不利

初手 

ゴチルゼルニョロトノをキャッチして天候合戦には勝てるが、波乗り濁流されたりサーナイトにハイボ押されるだけでキツイ。

やはりウインディではなくパラセクトだった……?





VS あちゅさん ○ 普通

初手 

バクーダが中央の場合はニンフィアの対角にハリテヤマを、ニンフィアが中央の場合はバクーダの対角にウインディを置く事を意識する。

多分ラティオスはトリル下でも動きやすい。

トリルを返すか凌げればバンドリで〆れる筈。





VS あかさびさん △ 不利

初手 

A252カラマネロが1積みでハリテヤマ以外確1なのでつらい。(ウインディは威嚇でAが上がるので)

こちらは物理枠が4で、有効打のある特殊枠が1だけ。

早めに竜波と地震を重ねれば倒せる。

クレッフィゴチルゼルでキャッチする。





VS アマネさん △ やや不利

初手 

ランドロスと水2枚にバンドリウインディ、フェアリー2枚にバンギラティオスハリテヤマを処理されるので厳しい。

不利目だが、バンギラスブルンゲルボルトロストゲキッスラティオスランドロスドリュウズトゲキッスチルタリスを処理出来るので立ち回り次第。

ゴチルゼルでいかに有利対面を維持するかが肝。





VS うどんさん ○ やや有利

初手 

地震と岩雪崩が一貫している。

ワイガ持ちが2体いるので注意。







全体を見て、不利な相手が思ったより多いな、という感想です。

パラセクトを採用していれば、
かれんさん △ 不利 → ◎ 有利
アマネさん △ やや不利 → ○ 普通
他のトリル軸に対しても有利寄りになると思うので失敗した感じがあります。


パラセクトを信じてあげられなかった







個別紹介

バンギラス

 

バンギラス@メガストーン(すなおこし・いじっぱり)

191(124)-204(252)-131(4)-×( )-129(68)-89(60)

まもる/いわなだれかみくだくアイアンヘッド

ぽけっとふぁんくしょん!

H…16n-1
S(通常時)…無振りニョロトノ-1
S(メガ後)…無振りリザードン-1

少しでも鉢巻バンギラスに火力を近付ける為A特化。

また、天候合戦に強く出れるようS調整しつつ、Sに最低限の努力値を振りました。

守れるバンギラスも強かったです。







ドリュウズ

 

ドリュウズ@いのちのたま(すなかき・いじっぱり)

185( )-205(252)-81(4)-×( )-85( )-140(252)

まもる/じしん/いわなだれアイアンヘッド

ぽけっとふぁんくしょん!

テンプレ。

耐久調整も考えましたが、メガボーマンダと比べるとラティオスは範囲技が無く、ダメージレースで負けそうな気がしたのでA特化。









ラティオス

 

ラティオス@たつじんのおび(ふゆう・おくびょう)

155( )-×( )-101(4)-182(252)-130( )-178(252)

まもる/サイコキネシスりゅうのはどうれいとうビーム

ぽけっとふぁんくしょん!

H-B…A252陽気メガガルーラの不意打ち乱1(31.3)
H-D…C4ラティアスの竜の波動確定耐え

テンプレ2。

相手の思考の裏をかく技として冷凍ビームを採用。

仮想敵としてはDOVEさんのメガボーマンダとアマネさんのランドロス。(DOVEさん視点では対角のピッピで竜の波動を吸えると思う筈なので冷凍ビームが通る)

追い風を入れるかも迷いましたが、トリルが多かったので切りました。

耐久が無くすぐ落ちしてしまうのが残念。








ハリテヤマ

 

ハリテヤマ@ラムのみ(あついしぼう・ゆうかん)

219( )-187(236)-98(140)-×( )-97(132)-49( )

ねこだましインファイト/はたきおとす/ワイドガード

ぽけっとふぁんくしょん!

S…トリル下で最遅シザリガーより早い。

テンプレ3。

範囲技が重いのでワイドガードを採用。

バンドリに入るハリテヤマにはワイガ持ちが少ない気がするので、その思考のズレが勝ちに繋がると考えました。








ゴチルゼル

 

ゴチルゼル@オボンのみ(かげふみ・おだやか)

177(252)-×( )-116(4)-115( )-178(252)-85( )

まもる/よこどり/サイコキネシストリックルーム

ぽけっとふぁんくしょん!

テンプレ4。

モロバレルがHB特化だった場合、物理偏重のこのパーティーでは重くなるのでサイコキネシスにしました。








ウインディ

 

ウインディ@イトケのみ(いかく・いじっぱり)

165( )-178(252)-108(60)-×( )-116(128)-124(68)

まもる/インファイトフレアドライブワイルドボルト

ぽけっとふぁんくしょん!

S…S20振りメガサーナイト抜き、準速キリキザン抜き
H-B…A1段階上昇の意地珠キリキザンの不意打ち確定耐え
H-D…C特化トリトドンの大地の力確定耐え

フェアリー耐性の為に採用したけどその内かれんさんとアマネさんが水多めでどうすんねんとなった。

あまりにもパーティーに水耐性が無いのでイトケの実を採用。

仮想敵はシザリガーシャワーズ等。







対戦結果

VS あかさびさん 負け

評価 不利→激不利



初手  VS 

まぁイカが来るよね。

馬鹿力でバンギラス狙うのはミエミエだったのでゴチルゼル引き。ついでにクレッフィもキャッチ出来る。

と、最初は思ったんですけど、今考えればミスですね。バンギ守るでB上昇を防ぐべきでした。リフレクターが見えてないので結果論な気もしますけど。

そしてクレッフィがまさかの日本晴れ。





は?





これが決定打でした。

砂下だったら地震と竜波で押して行けたので。










クレッフィカラマネロで詰むことあるんだ










終始HUNTER×HUNTERのナックルと戦ってる気分だった。



事前のダメージ計算では地震と竜波で倒せる計算だったので、オボン天邪鬼金属音の過保護ネロがしんどかった。

後はそのまま押し切られ負け。



ドリュウズクレッフィと対面して1ターン目に倒せていればまた違ったのかな、と思います。






<天上不知唯我独尊












それと実は、バンドリを組む際に参考にさせて頂いたサイトで既に、カラマネロに対して警鐘が鳴らされていました。

要注意ポケモン

ばかぢからでバンギラスドリュウズを積みの起点にし、カポエラーのいかくも効かず、ロトムのオボンのみを叩き落とし、トリックルームまでしてくるヤバイやつ。一度でもばかぢからを積まれてしまうとトゲキッス以外での突破は困難となり、トリル下でカラマネロに構っていると、他のポケモンにパーティを崩壊させられてしまう。対処が遅れればモロバレルでも間に合わない。やばすぎるポケモン。使用率が高くないのがせめてもの救いである。マンメンミ!!

引用元:夢の穴「【トリプル】バンドリ」
引用元URL:http://kajibo.blog60.fc2.com/blog-entry-281.html

歴史は繰り返す








VS アマネさん 勝ち 

評価 やや不利→やや不利



初手  VS 

メカトルさんのスカーフドーブル対策を考えると、ランドロスがスカーフだと思い、蜻蛉で逃げられないように猫と冷ビをランド方向に打ちました。

ランドは素引きされてしまいましたが、出てきたトゲキッスボルトロスメガバンギラスの岩雪崩で瀕死。こちらはラティオスが集中攻撃され瀕死。

2ターン目  VS 

シャワーズの熱湯とブルンゲルのシャドボがワイガを押していたハリテヤマに集中。

チルタリス引きで出てきたランドロスに雪崩急所で体力残り3割程。

シャワーズに雪崩とワイボが入り残り体力4割程。

3ターン目 

ランド守ってシャワーズチルタリスに交換、ワイボが入る、ハリテが倒れる、辺りで通信切れ。

アマネさんが辞退したので自分の勝ちということになりましたが、他のペアの対戦が終わっている中、どうするか自分が直ぐに判断出来なかったので気を使って頂いたんだと思います。申し訳ないです。







VS ケツワープさん 勝ち 

評価 有利→有利



初手  VS 

モロバレルが来ると思ってたので意外でした。直ぐにシビルドンモロバレルに引き竜の波動を当てましたが、より一貫してたサイコキネシスを打つべきでした。考えが甘いです。(あと竜の波動の威力がずっと90だと思ってた)

中盤ではゴチルゼルが最長眠りを引いたせいでモロバレルの処理が遅れました。


(ほんまコイツ……)


途中鰻に不意のドレパンでバンギを狙われる事故もありました。技範囲の広さが光りましたね。

トリルが切れた終盤はバンドリラティハリテで詰め。








分析

恐らくドラフトトリプルはトリルが強い。

今回の結果から分かる通り、トリル軸が軒並み上位を占めていました。

また、さいまるさん主催のドラフトトリプルでは、トリル軸(と推定されるパーティー)が全体の6/23にも関わらず、準決勝進出者の2/4がトリル軸でした。

トリルに対して有利なポケモンの数が少なく、トリル対策出来たパーティーが少なかったのでしょうか。



裏を返せば、トリルに強いパーティーはより強い事になります。

今回は、優勝者のあちゅさんが、他のトリル軸に対して相性が微有利以上。(あちゅさんの対戦相手は全てトリル軸だった)

前回のドラフトトリプルでは、これは想像に過ぎませんが、優勝者の指名したモロバレルがトリルに強く、猫も2枚と、トリルへの対策があったのかな、と思います。





勿論、組み合わせ運とかもあるので、単なる推測です。







終わりに

ピックアップは8割方満足してます。

調整も8割方満足してます。

事前考察も8割方満足しています。







ただ、イカのイレギュラーがありました。

イカギュラーです。







マッチング運も若干悪かった気がします。

まぁそんな事言っても仕方ないので、自分が出来得た範疇での振り返りをすると、概ね良かったと思います。







あともう一つ。

ウインディじゃなくパラセクト選ぶべきでした。







とても楽しかったです。改めてありがとうございました。















ちなみに、後日バンドリパラセクト使ったけど普通に弱かったです。

 < パラセクトォ……











【ORASトリプル】爆誕雨滅び

ガラナさんの爆誕雨滅びのコメントが良かったのでパクりました














構築経緯

別に隠してた訳じゃないですが、いつも使っている本体が不調だった為に作ったサブで、ここ最近は純正雨滅びを使って潜ってました。

フリーの滅び耐性の薄さと構築の強さもあって戦績は33勝9敗と、そこそこ勝つことが出来てました。

ただ使ってて思ったのが、とにかくギルガルドメガボーマンダがキツイ。

雨滅び構築者様の記事にも書かれていましたが、カポエラー、ルンパッパ、モロバレルメガボーマンダに弱点を付かれる為に滅び終了まで間に合わない事が多く、ギルガルドがゲンガーの対面に出た場合択になるんですよね。







どうにかして対策したいが……。


でもそんおいしい話があったら既に作られてるだろうしなぁ……。
















「フリーフォールでギルガルドの妨害が出来ます。そこそこ耐久もあります。」


う~ん……でも耐性が弱いし……。










「フリーフォールが出来てメガボーマンダのハイボ耐性もあります。そこそこ耐久もあります。」


ん~まぁたしかに強そう。










「フリーフォールが出来て耐久があります。2体と違ってスキルスワップで妨害が出来ます。」






これだ!!







ということで、レート環境では使いたくても使えなかったであろうルギアを使うことになりました。



いいですよねルギア。かっこよくて。










個別紹介

他の個体については、トリプルwiki記載の純正雨滅びの調整を使わせて頂いてます。(参考にさせて頂いたサイト

 

メガゲンガー@メガストーン(かげふみ)

シャドーボール/まもる/かなしばり/ほろびのうた

ゴチルゼル@たべのこし(かげふみ)

まもる/ひかりのかべ/リフレクター/トリックルーム

ルギア@ラムのみ(プレッシャー)

まもる/スキルスワップ/はねやすめ/フリーフォール

ニョロトノ@オボンのみ(あめふらし

ねっとう/まもる/アンコール/ほろびのうた

ルンパッパ@するどいキバ(すいすい)

なげつける/ハイドロポンプ/まもる/ねこだまし

カポエラー@だっしゅつボタン(いかく)

ねこだましワイドガード/みきり/インファイト

ぽけっとふぁんくしょん!

 

ルギア

 

ルギア@ラムのみ(プレッシャー・ようき)

213(252)-110( )-151(4)-×( )-175(4)-177(248)

まもる/スキルスワップ/はねやすめ/フリーフォール

ぽけっとふぁんくしょん!


S……相手に滅びを入れる為最速ゲンガーより1遅い。



スキルスワップ……

主に影踏みや影踏みスキスワ返しに使う。

ニンフィアフェアリースキンやガルーラの親子愛を奪い、相手の攻撃を弱体化出来る。(しかも、影踏みでロックしているので相手は解除不可能)

その他にも、防音を奪ったり蜻蛉ボルチェンで帰ろうとする相手の自由を奪ったりと、とにかく雨滅びメタをメタる優秀な技。

今回は伝説枠のルギアで使いましたが、伝説以外のスキルスワップを覚えるポケモン滅びパに採用するのもありだな、と思いました。



羽休め……

場持ちをよくする為採用。

使う機会が殆ど無かったので吹き飛ばしとかに変えてもいいかもしれない。(吠える持ちを吹き飛ばしたり)



フリーフォール……

ゲンガーの対面に出たゴーストタイプや、守る封印サーナイトの行動を阻害する為に使う。

また、S関係が最速ボーマンダ < S248ルギア < 最速メガボーマンダなので、構築単位で重いメガボーマンダの動きを2ターン止める事が出来る。

蜻蛉返りやボルトチェンジも防げるが、1、2ターン目がフリーフォール中だと結局、3ターン目にルギアを犠牲にするか、脱出ボタンカポエラーを合わせるしか無い。

あと1回滅ぼせば勝てそうな時は犠牲にする。

状況に応じて。







なんというか痒い部分に手が届くポケモンだった。

モロバレルの胞子も強力ですが、初動が遅く、神秘で腐るのに対して、ルギアはS248という速さを活かして相手を妨害出来るのが偉かったです。



疾風の翼フリーフォールについての補足

1、2ターン共に優先度+1。










サンダーも大体似たような動きが出来ます。

飛行耐性ではサンダーに軍配が上がりますが、サンダーはスキルスワップを覚えない事、S種族値ボーマンダと一緒である事を加味すると、ルギアにしか出来ない動きだと考えます。










使い方

選出は雨滅びのモロバレルやプリンの枠と同様に扱う。

イユ雨に対しては、ゲンガー+ルンパッパ+ルギア

ゴチル入りに対しても、ゲンガー+猫+ルギア



フリーフォールの優先順位として

ギルガルド等の(ゲンガーを一撃で倒しそうな)ゴーストタイプがゲンガーの対面or中央に出た場合。



カポエラーより早い猫が相手にいて、動かれると困るポケモンがいる場合。(メガサーナイトメガボーマンダ等)



③それ以外

ルギアの対面のポケモンにフリーフォール。

ゴチルゼルでキャッチしやすくする。

相手の影踏みポケモンに対するスキルスワップは3ターン目で大丈夫です。

防音持ちに対しては、ルギア以外守るで防音スキスワしてから滅びに入ります。










所感

何故かルギ雨を使い始めてから防音や蜻蛉ボルチェン、メガボーマンダ軸が増えたなど、滅びに向かい風な事もあってか、戦績は純正雨滅びの方が上でした。

やっぱり先駆者が築き上げてきた構築って強いんですね。



ただ、普通の雨滅びと比べてギルガルドの択勝負に悩まなくてよくなった点、メガボーマンダ軸に強気に出れるようになってた点等、ルギアならではの強さが出てたと思います。







あと雨下のルギアが純粋にカッコいい。

まぁ海の神ですからね。

滅びの歌も、劇中でルギア登場時に流れる音楽を想起させます。










テーテーテーーーテテテテー(ダイナミック渦潮)


「命をかけて、かかってこい!」











それとこれは余談ですが、雨滅び構築を作る際の楽しさはネーミングだと思ってます。

基本ing付けてれば何でも成立するのが面白ポイント。

個人的に一番好きなのはジャンピング雨滅びです。






織田信長滅びはなんて呼ぶんですかね。

ホンノゥジング雨滅び?





因みに今気になってるのはダンシング雨滅びです。


それでは。










【ORASトリプル】ゾロゾロメタモン

f:id:akanavyy:20220328032540p:plain

ガルガルガルニンフニンフニンフ





 







構築経緯

突然だが、毛利元就という人物は知っているだろうか?







そう……
















戦国武将ですね





織田信長豊臣秀吉に比べるとややマイナーな感じもしますが、たった1代で中国地方の覇者へと成り上がった凄い人物です。

また戦術に長け、策略家としての一面もあります。





これ以上深掘りすると本題から逸れるので割愛しますが、今回紹介したいのはその毛利元就の名言についてです。





さて、かの毛利元就はこう言いました。










一本の矢は折れるけど、三本まとめると折ることはできない。」










端的に言うと、1人では弱くても団結すればどんな困難も乗り越えられるということです。







これはトリプルでも同じことが言えるんじゃないだろうか!?







どういうことかと言うとつまり、1匹では弱いニンフィアメガガルーラでも、3匹集まれば最強なんじゃないか???

ということです。





織田信長といい、戦国武将はトリプルバトルに知見がありますね。










やりたいこと

f:id:akanavyy:20220328045000g:plain  f:id:akanavyy:20220328045030g:plain

初手はドーブル/ガルーラ/ニンフィアゾロアーク




メガガルーラが刺さっている場合。

ニンフィアゾロアーク)でヘイトを集めつつドーブルはガルーラに変身。



ニンフィア(ゾロアーク)が倒れた場所にメタモンを出し、メガガルーラメガガルーラドーブル)が相手を蹂躪している間にメタモンメガガルーラに変身。



  

つよい!!!!!



ニンフィアが刺さっている場合。

ニンフィア(ゾロアーク)とメガガルーラでヘイトを集めつつドーブルトリックルームを展開。



メガガルーラが倒れていない場合はドーブルはキングシールドで場を濁して、メガガルーラが倒れた場合は中央ニンフィアでハイボを押しつつ、横のドーブルメタモンニンフィアに変身。



f:id:akanavyy:20220328045030g:plain f:id:akanavyy:20220328045030g:plain f:id:akanavyy:20220328045030g:plain

つよい!!!!!






個別紹介

ゾロア

 

ゾロアしんかのきせき(イリュージョン・おくびょう)

147(252)-×( )-74(112)-100( )-60( )-112(136)

みきり/イカサマ/よこどり/バークアウト

ぽけっとふぁんくしょん!

ニンフィア軸で攻める場合、唯一のワイガ対策。

タイプ一致でイカサマが打てるのも偉い。

関係ないけど映画ゾロアの声いいですよね。




ゾロアーク

 

ゾロアーク@いのちのたま(イリュージョン・おくびょう)

136(4)-×( )-80( )-172(252)-80( )-172(252)

みきり/きあいだま/ちょうはつ/ナイトバースト

ぽけっとふぁんくしょん!

初手でヘイトを買いつつ、ナイトバーストや気合玉で削るのが役割。

相手視点で偽ニンフィアだと予想出来ていても、万が一を考えるとゾロアークを狙わざるを得ないのが強い点だと思う。




メタモン

 

メタモン@オボンのみ(じゅうなん・のんき)

155(252)-×( )-110(252)-×( )-69(4)-47( )

へんしん///

ぽけっとふぁんくしょん!

吟味して変身するタイプの変わり者(じゅうなん)なので、ダメージが入る前に変身出来るようトリル下での運用前提。

登場時、モチッと着地しててかわいい。



メガ進化をコピーする事で、命の珠メガガルーラ等が作れるので、普通のパーティーに採用するのもありだと思った。(ありかなぁ……?)





ドーブル

 

ドーブルきあいのタスキ(マイペース・おくびょう)

131(4)-36( )-87(252)-×( )-65( )-139(252)

キングシールド/トリックルーム/へんしん/ねこだまし

ぽけっとふぁんくしょん!

変身前にいかにドーブルの体力を削られないかがこの構築の鍵。





ガルーラ

 

ガルーラ@メガストーン(きもったま・ようき)

181(4)-147(252)-100( )-×( )-100( )-156(252)

かみくだくドレインパンチねこだましすてみタックル

ぽけっとふぁんくしょん!

普通のガルーラ。

ゴーストに対する打点が不意打ちだけだと心もとないので噛み砕くを採用。





ニンフィア

 

ニンフィア@せいれいプレート(フェアリースキン・れいせい)

195(200)-×( )-92(56)-178(252)-150( )-58( )

みきり/シャドーボールハイパーボイスムーンフォース

ぽけっとふぁんくしょん!

普通のニンフィア

ゴーストに打点が欲しいのでシャドーボールを採用。







所感

勝率4.5割。

即興で作った割にはまぁまぁ……?



何故かバンドリには2勝した。

確かにニンフィアが3体になったらバンドリは地獄かもしれない。











色々なポケモンが増殖して楽しいパーティーでした。





今回得られた知見は、ゾロアークゾロアはヘイトを集めやすいという事。

ギミックパで中央ポケモンにヘイトを集め退場させたい時、ドーブル以外にもその役割を担えるのではないかな、と思いました。






動画

www.youtube.com






そろそろまじめにトリプルやります。










【ORASトリプル】カメべべ大噴火

f:id:akanavyy:20220321164832p:plain

ビームを打たれアホになっているコータスの図










コータス採用理由


久し振りにギミックパを作ろう、ということで主軸となるポケモンを探す所からスタート。

脳筋なので、範囲攻撃で敵を一掃したい!と思い、潮吹き噴火を軸にしてギミックを作ろうと考えました。

以下、火力指数ランキング。



潮吹き火力指数ランキング
1 オクタン(S45)
2 ホエルオー(S60)
3 カメックス(S78)
4 ブルンゲル(S60)
5 ホエルコ(S60)

火火力指数ランキング
1 バクフーン(S100)
2 バクーダ(S40)
3 エンテイ(S100)
4 コータス(S20)
5 マグマラシ(S80)


表を見てみるとSの最高値が100ですね。

体力管理が重要な技であり、激戦区S100でギミックを起動させるのは難しいと考え、トリル下で動かすことにしました。

候補としてオクタンやバクーダ等いましたが、S30のモロバレルにギミックをぐちゃちゃにされる気がしたので、唯一トリル下で上を取れるS20コータスに決定。



(なんとこのS20という数値、よくギミックに使われるオクタンやバクーダ、その他トリルエースより低い値なので、トリル下で上から叩くことが出来るのだ!)





亀が活躍するのは多分昔話かこの構築くらい。










ギミック考察


Cってなかなか上げにくいので面倒ですよね。

トリル下のモロバレルくらい面倒。



取り敢えず共生ギミックが無難にCを上げやすいと思いそこから着手することに。

共生ギミック自体使うのは初めてだったのでけだまメモを参考にしたところ、共生ギミックを使うコンボは、基本的に1手で3倍より高い効果を発揮する必要があるとのこと。





うむ。





ただの弱保+拘り眼鏡共生では少し物足りないということですね。





ではどうするか。



眼鏡共生の方は工夫しようもないので捻るとしたらコータスの方。





う~ん。



コータスに弱保を2つ持たせられればいいのになぁ……。





…。





……。





あれ、コータスを単純*1にすればいいんじゃない?










つまり。







スキルスワップやシンプルビーム等でコータスを単純にする



コータスの弱保発動!C4段階上昇。



拘り眼鏡共生。火力4.5倍!







うん、完璧だ。2手かかってるな。










取り巻き考察


まず上記の共生ギミックを発動させるにあたって必要な盤面を考えます。

必要なのは、トリル下でコータスコータスより遅いシンプルビーム持ちor特性単純スキスワ持ちor特性単純仲間作り持ち、コータスより遅い特性共生ポケモンが同時に場に存在すること。

1ターン目は爆発で猫要員を退場させること。



と、ここで一つ問題が。




それは、(襷で耐えて定数ダメージで退場するという高度なことをしない限り)トリックルーム要員が場に居座ってしまうという問題。





よってこれを解決するには、
①爆発に巻き込まれない
②最遅コータスより遅い
コータスを単純に出来る
トリックルームを覚える

上記4つの要素を満たすポケモンが必要になります。





そんな都合のいいポケモン……










f:id:akanavyy:20220322172211g:plain

 



いましたね。










残りは共生ポケモン

最遅コータスより遅いという条件ならフラベベでもフラエッテでもいいんですが、カメエッテよりカメべべの語感の方が好みだったのでフラベベに。




f:id:akanavyy:20220322174330g:plain




かわいい。










個別紹介

リグレー

 

リグレーきあいのタスキ(テレパシー・のんき)

101(252)-×( )-72(252)-×( )-47(4)-20( )

よこどり/トリックルーム/いたみわけ/シンプルビーム

ぽけっとふぁんくしょん!


最遅コータス-2。

先制技で倒されにくくする為物理特化。

横取りワイドガード対策。

リグレーの横取りはまず読まれませんでした。(リグレーの横取りを読む奴がいてたまるか)

炎半減のポケモンに対しては痛み分け+噴火で倒したりします。

宇宙人だから袋叩きされたりフリーフォールされたりとトリルを邪魔されまくった。


ギミック前に襷が発動して、何でお前が眼鏡持ってるんだよこのタコ……。という場面が何度かあった。





ランドロス

 

ランドロス霊@こだわりハチマキ(いかく・ようき)164( )-197(252)-110( )-×( )-101(4)-157(252)だいばくはつ///ぽけっとふぁんくしょん!

対戦中に気付いたんですけどこの構築湿り気で詰みますね。





湿り気ブルンゲルに気を付けろ













ニャオニクス

 

ニャオニクス♂@こだわりスカーフいたずらごころ・せっかち)

134( )-×( )-72( )-×( )-86( )-171(252)

にほんばれ/ファストガード/てだすけ/ねこだまし

ぽけっとふぁんくしょん!


威嚇込みのランドロスの爆発で確実に退場出来るようにHB個体値0

ニャオニクスのスカーフという奇襲性のおかげでスカーフドーブル等のファスガを透かせるので、1手で相手2体の行動を止めれることがあって強かったです。

日本晴れは後続への支援&砂や霰でリグレーが退場しないように。

余った枠には大爆発の火力を高める為の手助け


大爆発ランドロスを使ってて思ったことですが、予想外にダメージが入ります。

ダメージ感覚があまり無いので、ここは安全を取って猫かな……と思っても強気に手助けを押した方がいい場面も多々ありました。

そもそもトンチキ構築を使ってる都合上余裕が無いので、無理に動かさないと勝てないことも多いです。





強気な行動なくしてトンチキなし





(ホントか?)








フラベベ

 

フラベベ@こだわりメガネ(きょうせい・のんき)

74(252)-×( )-48(252)-33( )-48(4)-21( )

にほんばれ/なやみのタネ/がむしゃら/めざめるパワー水

ぽけっとふぁんくしょん!


トシさんにオシャボ入り個体をいただきました。ありがとうございます。

最遅コータス-1。

lv30最遅リグレー+1。

噴火の威力を最大限高める為C個体値0



この構築の大欠陥として、貰い火ポケモンに手も足も頭も出ないので悩みの種を採用。





コータス

 

コータスじゃくてんほけん(しろいけむり・れいせい)

177(252)-105( )-161(4)-×(252)-90( )-22( )

まもる/ふんか/ねっぷう/かえんほうしゃ

ぽけっとふぁんくしょん!


単純弱保眼鏡コータスの噴火威力指数は142762。(めざめるパワーによる噴火威力低下反映済み)

晴れ下では214143



前回の爆発ギミックの火力指数が165750だから、ギミックが成功すればこれを上回る火力をノーリスクで連発出来る……ってコト!?



ホゲータ。





ニンフィア

 

ニンフィア@せいれいプレート(フェアリースキン・れいせい)

195(200)-×( )-92(56)-178(252)-150( )-58( )

みきり/ムーンフォース/じこあんじ/ハイパーボイス

ぽけっとふぁんくしょん!


おまけ枠。

なんか強そうだから適当に投げたけど、ファスガ要員でアサナンとか入れてもよかったかもしれない。

   








所感






コータス鬼つええ!(このまま逆らうやつら全員火山灰で埋めていこうぜ!)






とはなったりならなかったり。

勝率は3割くらい。



まずこの構築の問題点として。



低レベルポケモンが弱い!



ポケモンというのはレベルが高い程強い……訳でもないですが……(石の洞窟パを見ながら)……便宜上そうだとすると、ギミックが失敗すると手持ちに残るのは花と亀と宇宙人、爺さんと猫は初手で爆破するので頼りになるのはニンフィアだけ……。とは言ってもニンフィア一体でなんとかなった試合もあった。

低レベルや進化前ポケモン入れるのはせいぜい一体が限界かな……と思いました。


しかしギミックが決まった時の制圧力は爽快そのもので、炎半減のドラミドロを一撃で沈めるほど。


決まれば強いです。

決まれば







動画

 

www.youtube.com




リグレーの鳴き声ってなんか不安になりますよね











*1:特性 たんじゅん:「のうりょく」の変化による影響が2倍になる。

【ORASトリプル】ギフティング晴滅び

上と下の差が酷い。















構築経緯

以前キュウチェリを使ってて思った事の一つに、キュウチェリが要らないという不満がありました。

キュウチェリを使ってるのにキュウチェリが要らないというのは頓珍漢な気がしますが、要は舞台装置としか思えないんですよね。



じゃあキュウチェリ使わなければいいじゃん。

って事なんでしょうが、面倒くさい人間なのでキュウチェリを使いながらなんとかしたいと。





そこで色々考えた結果、攻撃性能が乏しくても、場に数ターン生存しているだけで勝ちに繋がる戦術があれば問題を解決出来る事に気付きました。





そんな都合のいい戦術……










あるから構築記事書いてる訳ですよね。(演出キャンセル)





じゃあそれは何か?




そう、滅びですね。


滅びであれば、アタッカーで削った後耐え凌げばいいだけなので、攻撃性能が無くても大丈夫です。

また、ギフトにより特防が1.5倍なので相性がいいです。





ということで、ギフト滅びを使うことに。








個別紹介

キュウコン

 

キュウコン炎@くろいてっきゅう(ひでり・れいせい)

159(84)-×( )-117(172)-146(252)-120( )-94( )

まもる/エナジーボール/ねっぷう/オーバーヒート

ぽけっとふぁんくしょん!

C…
晴れオーバーヒートでH140ギルガルド確1
晴れW熱風でH252メガクチート乱1
H-B…A252メガガルーラの恩返し確定耐え。
S…最遅50属より遅い。

普通のギフト以上に天候を取れないと話にならないので黒い鉄球。

申し訳程度のトリル対策にもなる。
(トリル下でメガクチートギルガルド等に先制出来る)

マゾと上手い人は控えめとかでいいと思います。





チェリム

 

チェリム@たべのこし(フラワーギフト・おだやか)

180(252)-×( )-107(116)-109(4)-126(116)-110(20)

まもる/にほんばれ/ギガドレイン/いやしのはどう

ぽけっとふぁんくしょん!

あまりにもギガドレインがしょっぱすぎて手助けを入れたくなるけど、攻撃技が無いは無いで困るポケモン

技枠5つ欲しい。





マリルリ

 

マリルリ@オボンのみ(ちからもち・いじっぱり)

204(228)-112(252)-102(12)-×( )-102(12)-71(4)

じゃれつく/はたきおとす/まもる/ほろびのうた

ぽけっとふぁんくしょん!

滅びの歌が使えて、ギフトで運用する都合上火力もあって、耐久もそこそこあるポケモンを探したら必然的にマリルリになった。

シンプルに火力が高い。

並程度の耐久であればギフトじゃれつくでワンパン出来ます。

格闘と水の一貫が切れるのも偉いです。



因みにギフトじゃれつくよりメガガルーラの捨て身の方が威力高いです。





は?








ガルーラ

 

ガルーラ@メガストーン(きもったま・ようき)

209(4)-147(252)-102( )-×( )-102( )-122(252)

ふいうち/ドレインパンチねこだましすてみタックル

ぽけっとふぁんくしょん!

普通のメガガルーラ

守るが無いのでギフトとのシナジーを考えてドレパンにしましたが、普通にけたぐりでいいかもしれません。





キリキザン

 

キリキザン@いのちのたま(まけんき・いじっぱり)

141(4)-194(252)-120( )-×( )-90( )-122(252)

まもる/アイアンヘッド/ふいうち/はたきおとす

ぽけっとふぁんくしょん!

普通のキリキザン

個人的にキザンもギフトで必須だと思ってます。





ヒヒダルマ

 

ヒヒダルマ炎@こだわりスカーフちからずく・いじっぱり)

181(4)-211(252)-75( )-×( )-75( )-147(252)

いわなだれ/ばかぢから/とんぼがえり/フレアドライブ

ぽけっとふぁんくしょん!

普通のバナナ。

鉢巻かスカーフかは選択。

晴れとギフトで火力が2.25倍になるのでスカーフでいい気がします。

よりバナナになりたい人は鉢巻で。





以下バナナ算。

A特化ヒヒダルマの晴れ鉢巻ギフトフレアドライブで……

H252ドサイドン乱1(62.5%)
HB特化ヤドラン乱1(18.8%)
無振りレジロック乱1(50%)
無振りキングドラ乱1(43.8%)
HB特化モロバレル4体分




🍌🍌🍌










入れ替え候補

ランドロス

 

ランドロス霊@こだわりハチマキ(いかく・いじっぱり)

165(4)-216(252)-110( )-×( )-100( )-143(252)

いわなだれ/ばかぢから/だいばくはつ/とんぼがえり

ぽけっとふぁんくしょん!

隙の多い相手にはギフト鉢巻大爆発で吹き飛ばす。

多分ポケモンバトルを舐めてる。










使い方

基本的に


 or 

と出す。



キュウコン即引きでチェリム出し。

アタッカーは、相手の耐久低めのポケモン(ドーブルエルフーン等)を優先して狙います。



ヒヒダルマは捨て気味、というか倒れるまで攻撃するだけ。

あんま深いコト考えるな🍌





ヒヒダルマが反動等で落ちた時、相手のポケモンが3体倒せていればほぼ勝ちです。

後は空いた場所にマリルリを出して滅び〆。

癒やしの波動もあるのでそうそう倒れないです。










所感

個人的に普通のキュウチェリよりは使いやすかった。

滅び要素は勿論、キュウコンのSを大幅に下げたのが大きかったのでしょう。





肝心の強さに関してですが、GS構築のグラゼルネにも勝てたので普通に強いと思います。

普通のキュウチェリでは、アタッカー没後のキュウチェリでジオコンゼルネアスは止められないので、滅びの強みが出ていました。





ただ欠陥もあって、パーティーにS操作技が無いです

まぁそこは、メガ枠をボーマンダにしたりファイアローを採用したりで解決出来ると思います。










ギフトの高火力で破壊した後の滅び〆はとても気持ちいいので是非一度使ってみて欲しいです。










【PWT in ホウエン】天真爛漫アイリスパ


(トレーナーカードは秋桜さんのブログに掲載されてる物を使わせていただいてます。)

 

 

 

 

 

 

 





PWT in ホウエン とは?

秋桜さん主催によるなりきり大会。(トリプルバトル)

端的に言えば、ポケモンに関連したトレーナーになりきって戦うというものです。

詳細は秋桜さんのブログ参照

ぱるしぇんさいきょーせつ:PWT in ホウエン 参加者募集記事

 

 









人選理由

自分が参加する前に既に申し込んでいた方々の中に、

BW枠としてギーマ、カトレア

チャンピオン枠としてダンデ、シロナ

がいたので、対戦の組み合わせとして面白そうなキャラにしよう、と思い、両方を満たすアイリスにしました。

 

あれ?またドラゴン(怪獣)統一かぁ……(苦い思い出)

 

アイリスで特に問題は無かったが、大会当日、キャラになりきってコメントする事を想定していなかったので、成人済み男性が10代の女の子になりきるという精神的苦痛を負いました。



対戦が秒で終わって「もぎってナッツ」で遊んでいた幼女もいたからまだマシだったかもしれない。

 









考察

まずアイリスパのスペックについて。

トリックルーム要員─0

ファストガード要員─1

ワイドガード要員─0

フェイント要員─0

追い風要員─3

猫騙し要員─0

横取り要員─0



フェアリー弱点─4体

ドラゴン弱点─4体

格闘弱点─3体

氷弱点─4体

岩弱点─3体

4倍弱点─4体






は?









大人しくシングルやりましょう。完

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうは言ってもいられないのでまともに考察します。


以前ヒガナパを使った事があるから分かるのですが、ドラゴン統一は基本トリプルに向いて無いです。



まず相性補完に関してですが、禁伝やメガ進化ポケモンを除くと、氷を等倍に出来るのはキングドラのみ。フェアリーを等倍に出来るのはドラミドロのみ。

つまり、この2体を採用しないとドラゴン弱点が全て抜群で入ります。



また、ドラゴンタイプ特有の補助技の欠如があります。

トリプルで使えそうな技といえば追い風や横取りくらい。



そもそも、誇り高きドラゴン一族は、複数で戦うなんていう軟弱な思考を持ち合わせていないのでトリプル適正が無いのは当然。



さらに付け加えるとトリル耐性の無さ。





トリル……ニンフィア……うっ頭が……





トリルされた時点で負けぐらいには思ってます。





以上から、やられる前に押しきる構成で行こうかという案が出ました。



アイリスパの物理アタッカーであるオノノクスアーケオスボスゴドラの攻撃種族値の平均は132。

特殊アタッカーであるメガボーマンダサザンドララプラスの特攻種族値の平均は110と、十分に押しきれる火力があると感じた為、その案で構築を組む事にしました。










個別紹介

サザンドラ

 

サザンドラ@いのちのたま(ふゆう・ひかえめ)

167( )-×( )-110( )-194(252)-111(4)-150(252)

まもる/ねっぷう/あくのはどうりゅうのはどう

ぽけっとふぁんくしょん!

NN:ギーマ


テンプレ。



ボスゴドラ

 

ボスゴドラ@イバンのみ(がんじょう・いじっぱり)

177(252)-178(252)-200( )-×( )-80( )-71(4)

いわなだれアイアンヘッド/まもる/がむしゃら

ぽけっとふぁんくしょん!

NN:レンブ

耐性補完が優秀で、ドラゴンに飛んでくるフェアリー、ドラゴンを半減出来るので、サイクル戦が出来そうな時は壁になります。



ワルビアル耐性がボスゴドラしか無い事を考えると、格闘や氷を採用するべきだった。

また、B種族値がなまじ高いが為に、イバン圏内への調整が難しく発動機会は無し。

もっと試運転するべきだったと痛感しました。



ボーマンダ

 

ボーマンダ@メガストーン(いかく・ひかえめ)

170( )-×( )-100( )-178(252)-101(4)-152(252)

ハイドロポンプりゅうのはどう/まもる/ハイパーボイス

ぽけっとふぁんくしょん!

NN:アデクじぃ

何回ハイパーボイスを通せるかが鍵になっていたので大事に動かしてました。 



ハイドロポンプは完全にドサイドンワルビアル対策。

しかし実際に打つ場面は殆ど無し。

無難に追い風や火炎放射、捨て身タックルを採用した方が良かったです。



ラプラス

 

ラプラスとつげきチョッキ(ちょすい・おだやか)

207(12)-×( )-114(108)-134(228)-145(132)-84(28)

ハイドロポンプ/こごえるかぜ/ぜったいれいどフリーズドライ

ぽけっとふぁんくしょん!

NN:カトレア

努力値はトリプルwikiを参考にして調整。



一度も絶対零度を当てませんでした。

一撃必殺はカスです。



アーケオス

 

アーケオスきあいのタスキ(よわき・ようき)

151(4)-192(252)-85( )-×( )-85( )-178(252)

おいかぜ/がむしゃら/ストーンエッジファストガード

ぽけっとふぁんくしょん!

NN:シキミ

追い風を採用していましたが、そもそもこちらのパーティーの方が全体的に相手より速く、横取りされるリスクもあったので初手は殆どストーンエッジ

腐ってもA種族値140はあるので相手に痛手を追わせる事が出来ます。



パーティーで一番小回りが効く枠だと思っていたが、あまり活躍の機会が無かったポケモン



オノノクス

 

オノノクス@こだわりハチマキ(かたやぶり・いじっぱり)

152(4)-218(252)-110( )-×( )-90( )-149(252)

じしん/かわらわり/シャドークロー/ドラゴンクロー

ぽけっとふぁんくしょん!

NN:アイリス

†鉢巻オノノクス

相手目線的に優先して倒したいのはメガボーマンダサザンドラだろうし、4倍弱点が無いのでそう簡単には倒されないと考え、鉢巻で強気に動かしてました。



殆どの選出で中央ボーマンダ+オノノクス

メガボーマンダのハイボ合わせると、鉢巻地震で一掃できる想定です。



シャドークローは対カトレア、対バリヤード用。










対戦結果

vs ジュンイチ 勝ち

f:id:akanavyy:20220214145924p:plain

増田の方のジュンイチだと思ってました。

顔は記憶にあったけど名前は覚えてなかったです。

相手に水タイプのポケモンが多めで、ラプラスを温存してジバコイルを倒せば勝てると思い早めに倒せたのが良かった。



余談ですが、対戦前に秋桜さんが、チャンピオンとして流石にアイリスとダンデは決勝に残ってもらわないとな~(解釈)と言っていたので少し緊張してました。

(尚、決勝には残らなかった。)



vs ダンデ 勝ち

f:id:akanavyy:20220214150943p:plain

トリックルームワイドガード猫騙し、横取りが出来るバリヤードが怖すぎたので、バリヤードを絶対殺すオノノクスと、初手に出てきそうなガマゲロゲドサイドンを絶対殺すラプラスを初手に出しました。

残念ながらバリヤードオノノクスの対角に出てしまいましたが、†鉢巻シャドークロー†ギルガルドをほぼ瀕死に追い込めたのが偉かった。

また、案の定トリルを打たれましたが、ボスゴドラを早めに着地出来たのも大きいです。

終盤ではアーケオスがエッジを外したのでヒヤヒヤしてました。



vs ギーマ 負け

f:id:akanavyy:20220214152723p:plain

ギーマさんはギャンブルの質として壺を高額で押し付けてくるだろうな~と思いカラスビアルを最優先で警戒していました。

相手の追い風要員はドンカラスのみなので、ドンカラスを絶対殺すアーケオスボーマンダオノノクスを初手に。

対戦前にギーマさんの手持ちポケモン全てが横取りを使える事が分かっていたので、アーケオスは絶対に追い風を打たないという意志の元で動かしてました。

1ターン目は追い風を打たれずに済みましたが、追い風の無い場にズルズキンの脱出ボタンでワルビアルが中央に出た事、ドンカラスのS種族値が高々71である事を加味すると、強運+ピントレンズギャンブル不意討ち+スカーフワルビアルではないかと変な読みをしてワルビアルを優先して狙いましたが、守られてしまい、そのまま高額な壺を押し付けられて負け。

択とかでは無く、相手の安定行動を読めなかった自分の甘さが露呈した形となりました。



vs シンジ 負け

f:id:akanavyy:20220214160926p:plain

こちらのポケモン6体がマニューラに縛られてる上、技の構成上ハリテヤマメガボスゴドラに殆ど打点が無く(ハイボや地震はあるがワイガを打たれているだけで終わる)、ラプラスボスゴドラが完全に置物になっていたので辛い立ち回りを強いられた。

ムーヴでのプレミをした上、ギロチンを2回当てられそのまま負け。










所感

2勝2敗。



優勝出来る可能性は多分にあるポケモン達だと思っているので、単純に自分の動かし方と構成が甘かったです。

やられる前に押しきるという戦い方自体は間違って無かったと思います。



敗因として、ガラナさんもブログで触れていましたが、型バレを恐れてトリプルフリーで試運転をしなかった事だと思います。

大会一週間前から厳選を始めたにしても、バトルハウスで動かしてみるべきでした。

 









最後に

大会を開催して下さった秋桜さん、参加していた皆さん、ありがとうございました。

とても楽しかったです!

 

 








【ORASトリプル】孤独ボンバーアグノム

f:id:akanavyy:20220112195227j:plain
















構築経緯

 < 新年明けたし何か楽しいことしたいな。







 < 味方を爆発させるのはどうだ?







 < 面白そう。けど他の味方巻き込んじゃうし。







 < 直前で爆発役だけ見捨てればいい。







 < た、たしかに。











ということで、味方を巻き込まない平和な爆発構築を作ることにしました。(平和な爆発とは?)





さて、味方を巻き込まないということですが、単純にゴーストとテレパシーを置けばいいじゃん、と最初は考えたんですけど、そうは問屋が卸しません。

いやまあ、変な拘りが無ければそれでいいんですけど、ゴーストとテレパシーを置いただけだと火力が落ちるんですよね。(高々A2段階上昇+手助け止まり)

火力を求めて投げつける弱保を発動したかったんですけど、悲報な事に、現状ではゴーストタイプで投げつけるを覚えられて、アグノムより早いポケモンが存在しないらしいんです。(メガゲンガーは投げつけるを覚えてアグノムより早いけど持ち物固定。)



そしてさらに欲を言えば、「守る対策もしたいなぁ……。」と思い。



そしてさらにどうせなら、

ワイドガード対策もしたい!」

「追い風対策もしたい!」

トリックルーム対策もしたい!」

「初手でアグノムがフェイント+攻撃で倒されないようにしたい!」

「失敗した時のケアも万全にしたい!」

「火力をもっと出したい!」



ということで、なんとかしました。


 

 

 

個別紹介

アグノム

 

アグノムじゃくてんほけん(ふゆう・ようき)

150( )-177(252)-91(4)-×( )-90( )-183(252)

まもる/だいばくはつ/なりきり/マジックコート

ぽけっとふぁんくしょん!

言わずと知れた核爆弾。



注目点は「なりきり」。

これがどう左右するかは、まだ言及を避けておきます。





サーナイト

 

サーナイト@オボンのみ(テレパシー・ずぶとい)

175(252)-×( )-128(252)-145( )-136(4)-100( )

まもる/てだすけ/ふういん/トリックルーム

ぽけっとふぁんくしょん!

チアガール枠。

HBdにして攻撃技を完全に捨てたサポート役。



トリックルーム対策としてトリル封印を採用。

ついでに守るも入れて相手を防御不可に。





ゲッコウガ

 

ゲッコウガきあいのタスキへんげんじざい・おくびょう)

147( )-×( )-87( )-155(252)-92(4)-191(252)

よこどり/かげうち/みずのはどう/たたみがえし

ぽけっとふぁんくしょん!

変幻自在枠。

はい。これが「なりきり」の使い道です。

今回は、「なりきり」でアグノムの特性を「変幻自在」にしてタイプ一致大爆発をしようと思います。



爆発の起動技は影打ち。

ゲッコウガは変幻自在でゴーストタイプになるので無傷です。

 

 

味方を爆弾させといて自分だけは助かろうとする忍者の鏡

 

 

水の波動は、アグノムを狙撃してくるファイアロードリュウズを、対角からでも倒せるように。



横取りはワイガ、追い風等対策。

横取りを使って弱点保険を起動出来ない時でも、手助け+タイプ一致でそこそこの火力が出せたのが強かったです。





ガルーラ

 

ガルーラ@メガストーン(きもったま・ようき)

181(4)-147(252)-100( )-×( )-100( )-156(252)

ふいうち/グロウパンチねこだまし/かたきうち

ぽけっとふぁんくしょん!

自由枠1。

アインズさんとしゅんさんの爆発敵討ちを参考にしました。

よくない参考の仕方だと思う。





ヒードラン

 

ヒードラン@たべのこし(もらいび・ひかえめ)

198(252)-×( )-126( )-200(252)-126( )-98(4)

みがわり/ねっぷう/あくのはどう/ラスターカノン

ぽけっとふぁんくしょん!

自由枠2。





ラティオス

 

ラティオス@こだわりメガネ(ふゆう・おくびょう)

155( )-×( )-101(4)-182(252)-130( )-178(252)

みずのはどう/サイコキネシスりゅうのはどうりゅうせいぐん

ぽけっとふぁんくしょん!

自由枠3。










やりたいこと

「守る封印します」

「変幻自在になります」

「畳返しします」





「手助けします」


「影撃ちします。ゴーストタイプになります」


「テレパシーです」





「え」







あああああああああああああああああああ(爆発)






相手は死ぬ。





因みに、今回は誰も犠牲にしないというコンセプト上、爆弾の起動技は「影打ち」にしていますが、なんとゲッコウガは「投げつける」も覚えます。

つまり、チイラを投げつければ……

 

A3段階上昇+手助け+タイプ一致

 

になり、火力指数

 

 

 

 

 

「「「248625」」」

 

 

 

 

 

の大爆発になります。

 

これは

 

 

 

雨下臆病カイオーガ潮吹きの「約3.6倍」

 

 

 

である。





つまり大体こんな感じ。

  

  
(怖すぎだろ……)



 

 


そしてさらに





無補正HB252バンギラス「確1」

 

H252B228ディアルガ「確1」

 

H252B100マルスケルギアが「確1」

 

 

 

です。

 

 

 

こいつは一体何を目指してるんだろう……

 

 

 

 

所感

アグノム中央の時点でネタがバレているだろうし、全然決まらないだろうな~という予想でしたが、思ったより上手くいきました。

爆発が不発になった時でも、裏に強いポケモンが控えていて、前回のエルフーンよりゲッコウガが置物になりにくかったので、巻き返せる事があって良かったです。



また、爆発後守る封印をしたサーナイトが居座る事により、相手を守れない状態に出来たのも強かったです。

勝率は4割くらい。

アグノムより素早さが遅い初手に対しては、大体爆発する事が出来ました。

逆に言うとアグノムより早い相手だとあまり上手く行きませんでした。



特にバンドリのドリ、解散して下さい。

 

 

 





動画

www.youtube.com








芸術は爆発